予算編成

2017年12月16日

2兆円政策パッケージが実施されれば・・・・


年末です。予算編成真っ只中・・・
安倍政権が二度の先送りをした消費税2%アップ・・
先の総選挙で、その使い道を「子育て世代」のためにと公約。
その姿が見えて来ました。


2兆円政策パッケージです。柱は二本。
一つは公約の「人づくり革命」で、幼児教育の無償化。
待機児童の解消。高等教育の無償化。私立高校授業料の無償化です。
大学の無償化には反対ですが、この政策が実施されれば、
少子化に歯止めが掛かると信じます。


いや、これでもダメなら、仕方がない。移民の受け入れか、
それとも、何らかの強制権を発動するしか道はなさそうです。
消費増税2%を教育に当てるのには賛成です。


もう一つの柱は、生産性革命です。(やたらと革命って言葉を使いたいのですね)
内容はとても先鋭的で画期的です。
2020年までの三年間を「生産性革命・集中投資機関」とし、
大胆な法人減税、16年度比で10%増の設備投資。
18年度以降の3%以上の賃上げを実施すると。


アベノミクス第3の矢である・・・規制改革による成長戦略にも踏み込み
規制を一時的に停止するなどの、プロジェクト型の「サンドボックス」を創設
イノベーションが起こり難い環境を打ち破っていくそうな。
いよいよ規制緩和に動くのか。期待が持てそうです。


人づくり革命で、少子化対策を強化し、生産性革命で、経済成長を促進する。
長期政権のなせる技ではないかと思いつつ、
消費増税を革命の原資とするなら、良いのではと思うのですが・・


よくよく考えてみますと、消費増税財源ということは、19年度の話です。
2018年度の予算編成との整合性をどう取るのか?そこが知りたくなるのですが・・・
私は、社会保障費の大胆な削減が18年度の予算編成の柱にすることを
忘れてはならないと思うのですが・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月16日 05:30 | コメント (0)



NHKの受信料支払いは国民の義務

2017年12月15日

NHKには毅然とした態度で番組を作って欲しい。


最高裁は、NHK受信料契約義務を合憲としました。
家にテレビがあれば、NHKと受信契約を結ばねばならない。
放送法は規定しています。契約を結べば当然義務が発生します。


にも拘らず、「契約の自由」を保証する憲法に、
反するとして受信料の不払いを正当化する・・・・
長い長い長い争いにやっと、最高裁が判決を下しました。


私の率直な思いは、この合憲判決に賛成であります。
外国に例を見るまでもありませんが、英国の公共放送(BBC)は・・
「テレビ番組受信装置を設置した者」の支払が法律で義務づけされ・・
不払い者は刑事罰が科せられます。よって支払率は100%です。


仏国では受信料は税金として徴収されます。
「テレビを持っていない」と税務当局に申告しない限り、
課税される仕組みなっています。
未納の場合は差し押さえなどの強行徴収を行いますので、支払率は99,99%です。


独国は13年にテレビを持つ人に受信料を課す制度を廃止し、
新たに「放送負担金」制度を導入。テレビの有無に拘らず、
全ての居住ごとに一律の分担金が課される仕組みで、
不払い者は強制執行による徴収や罰金対象になります。支払率は96,6%です。


一方、契約が義務づけられている日本。当然に支払わねなりませんが、
約900万世帯。率で21%が支払っていません。
その不払いを支えていたのが、憲法で保障されるはずとの「契約の自由」でした。
それが最高裁で否定されたのです。全国民は憲法違反なりますので、
支払いの義務が生じます。


メディアの論調は、合憲判決に懐疑的です。
「政府が右というのを左とは言えない」と開き直って批判された、
前NHK会長の弁を逆手に取って、権力者に媚び売る公共放送に、
支払いの義務はあるのかと、合憲判決を否定的に捉えています。


その考え方を否定するものではありませんが。
この判決は公共放送の中立性を論じているのではないと思います。
契約を結ぶことが義務づけられ、契約を結んだ以上は支払の義務はある。
と、支払を義務づけただけです。


公共放送が時の権力者の顔色を伺い、恣意的な番組を放送するとしたら、
それこそが、民主主義の冒涜であり、公共放送の本来の使命を逸脱したことになります。
少なくとも、欧州の民主主義先進国に置いては、100%の徴収を行う代わりに、
そのような、馬鹿げた議論はでてきません。


日本のメディアが、中立性に問題があるから、合憲判決は問題だと論じるのは、
日本の民主主義が未成熟な証拠です。情けない話です。
NHK自身が、身を律し、権力の圧力に屈しない姿勢を取らないことが、
全てに起因しています。


受信料未納は許されなくなったのです。
NHKには、ぜひ、毅然とした、ジャーナリズムの精神を持って、
番組づくりに邁進して欲しいと願います。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月15日 05:47 | コメント (0)



補正予算2.7兆円

2017年12月14日

結局は、トランプ大統領との約束を守ったんですね。


今年も補正予算が組まれるようですねぇ。
年間予算を決め、実行中にも拘らず・・・この時期に必ず補正予算を組む。
この風潮って、いつ頃からそうなったのかはわからないが、
1.2兆円の建設国債を発行し、低金利で不要になった国債の利払いや、
16年度決算の余剰金を合わせた2.7兆円の補正を組む。


昨年度の余剰金があることも、低金利で予算よりも利息が少なく済んだのも・・
それら、すべてを補正に当てるという。
政治家なのか、それとも財務省なのか、定かではないが・・・
彼らには、前年度の余剰金や予算額より安く済んだ額ができたなら
借金の返済に充てる・・・そんな発想はないのだろうか?


民間企業ならば、無理に使おうとしないで、返済に回そうと考えるのだが。
お国のお金は他人事・・1000兆円を超す借金があると・・・
年収850万以上の給与を受け取るサラリーマンからは増税するのに・・・・
平気で使ってしまおうとする感覚が理解できない。


2.7兆円の使途の内訳だが、表向きは・・・地域の声を踏まえて公共事業、
災害復旧費、災害の拡大を防ぐ減災・防火対策柱として・・・
後は日本と欧州連合による経済連携協定発効を見据えた
農業分野の対策にも計上するらしいが・・・それらは如何にも
前回の総選挙のお礼の感が否めない。


それとこの補正予算の裏には、トランプ大統領来日時に約束させられた・・
北朝鮮有事の防衛ミサイル購入などの軍需費に大半が回ることになろう。
と考えると、日本はやはり米国の属国と申しますか、
従属国であることを鮮明にした補正予算ではないかと言わざるを得ない。


北朝鮮情勢は緊迫している。そのために防衛予算が必要なのはわかるが、
米国の言いなりとは如何にも淋しい限りではないか。
そうならそうで、一層、日本海側の海岸線にセンサーを取り付け、船の出入りを
完全に把握するシステムを作る予算を組み込んではどうか。
それなら、国内の企業に予算が回るし、国民の国防意識が高まるから・・・。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月14日 05:13 | コメント (0)



労働時間

2017年12月13日

許認可企業と純粋な民間企業とを同じにはできませんよ。


一年で経済が最も活性化する年末の繁忙期に入りました。
このところ外食ブームが下火で苦戦が続く街の飲食店も、
忘年会が最大の書き入れ時、ぜひ、頑張って欲しいと願います。


また、流通業もお歳暮からクリスマス商戦に突入・・・
ここで頑張らねばいつ頑張るのだと、気合い充分。
個人消費が日本経済の趨勢を決する。どうぞ、財布の紐を緩め、
ここぞとばかり、欲しいモノを購入して、新年を迎えてほしいと願います。


この時期です。どうしても労働時間が加重になります。
そんな折を狙ったとは思いませんが、朝日新聞(12/4)に・・
大手企業の過半数が、今年7月時点で「過労死ライン」とされる
月80時間以上まで社員を残業させられる労働協定を結んでいると、
独自調査で批判の記事を掲載した。


労働基準法では残業時間の上限を規定しているが、
特別条項を付ければ、年に6ヶ月までは上限を別に定めることができる・・
大手企業です。その条項を活用して労使協定を結んでいるのです。
法的には何の問題もないのですが。


朝日的には、上限を何時間でも・・・設定できる・・
長時間労働の歯止めに基準法がなっていないと、不備を指摘、批判する。
そして、協定時間が月100時間以上の大企業を紙面で公表している。


併せて、政府は労働時間規制強化と「抱き合わせ」で、
専門職で年収の高い人を労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入や
労働時間規制が緩い裁量労働制の対象拡大を進める方針だが
過労死ラインを超える協定時間の引き下げもままならない企業が多いなか、
こうした施策を導入すれば「過労死ゼロ」の実現は遠のくと、政府の姿勢を批判する。


私は朝日に二つ問いたい。
朝日新聞社の残業時間の労使協定はどうなっているのか。
夜討ち朝駆けの取材は残業に入っているのかどうか。
労働時間内に記事が間に合わないなら、記事は翌日に回るのか。


もう一つは、哲学的だが、人間は8時間以上働いてはなぜ、いけないのか。
第一次産業、自然を相手にする農業の労働時間をどのように判断するのか。
繁忙期は認めないのか。朝日的基準を示すべきではないのか。


私の単純な疑問です。
年末年始の繁忙期に働かなくて、業績が上がり、
報酬をあげることができる・・そんな方針があれば、朝日新聞に教えてもらいたい。
まさか、許認可企業と民間を同じに考えてはいないでしょうねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年12月13日 05:59 | コメント (0)



農業の働き方改革

2017年12月12日

第一次産業の生産性をあげるために何をやるのか。


ドローンが農薬を散布する。
そもそもドローンはプロペラとモーターさえあれば簡易に開発が可能です。
過剰な規制さえしなければ用途の可能性は幅広い。


農業従事者の高齢化と従事者減がとまらない。
クボタは北海道で、無人トラクターの開発を急ぐ。
田植えも稲刈りも、野菜の種まきも途中の管理も、そして収穫まで、
IT活用の遠隔操作で農作業を簡略化するのが最終目標だと。

もう四半世紀以上前の話だが、「藻」の管理培養に関わったことがある。
イスラエルのエイラトという、アカバ湾に面した地域で、
大型の水槽を創り、モーターで塩水を攪拌、コンピュータで、
水量、温度、攪拌スピード、肥料配分などの最適な生産管理、
そして収穫、分離、乾燥など生産工程の全てを管理し
良質の粉末な藻を少人数で商品化する技術に触れ・・・・


ワイツマン研究所の科学者達の砂漠での藻の管理培養にいたく感動したもので・・・
いずれは、自然相手の農作物もコンピュータでの管理生産が
可能になるのではと思ったものですが、
時代は進化し、IT技術とロボット、更にはAIを駆使すれば、農業の無人化も・・・


ドローンが遠隔操作で「ボタンを押すだけで勝手に飛び立ち、
田んぼの隅々まで農薬を撒いて戻ってくる」・・・従来だと、1ヘクタール
農機で散布するのに40分以上かかるのが、僅か8分で。働き方が変わります。


更には空撮した農作物の葉の色を解析し、生育状況や雑草の有無を
一瞬で判断するシステムも開発され、農作業のあり方を根本的に変えようとしている。
農業生産のイノベーションはすざましいスピードで進んでいる感がある。


農業は国の根幹です。労働集約型の農業から、IT技術とAIを絡ませた
第4次産業革命型の農業への切り替えが急がれます。
農業の無人トラクターもドローンもその一環だと認識しています。


昨今、政府は人づくり革命だとか、生産革命だとか、働き方改革だとか・・
何かと革命や改革がお好きなようですが、
真の革命は農業問題を始めとする第一次産業の働き方改革で労働生産性をあげ
日本最大の輸出産業に育てることではないでしょうか。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月12日 05:57 | コメント (0)



国家100年大計

2017年12月11日

中高校生、目覚ましい活躍に期待する。


将棋界、藤井聡太四段の快進撃が止まらないようですね。
最年少の15歳4ヶ月で王座戦1次予選、54歳の七段に快勝・・・50勝目を。
中学生でプロ入りした中では最速の羽生棋聖の1年8ヶ月を上回るペースとなった。


藤井棋士だけではない。スポーツの分野でも、中高校生の活躍は目覚ましい。
水泳の池江璃花子選手は16歳。高校一年生。渡辺香生子さんも期待の星。
陸上ではサニブラウン選手は短距離で五輪メダルも可能の逸材。


卓球の平野美宇選手は中国のNo.1を破り、張本智和選手も14歳、中学2年。
サッカーにも16歳でJリーガーの久保建英選手、バスケもバレーにも
中学生で全日本強化選手が・・・続々・・・年が変われば、
東京五輪まで、2年半あまり、何とも頼もしいではないか。

スポーツだけではない。
OECD(経済協力開発機構)が実施した15歳を対象に
「他人と協力して問題解決する能力」を測った国際学力調査では、
日本の得点が参加国52カ国中(機構加盟)第1位だった。


調査方式とか、加盟国に首を傾げる向きもないわけではないが、
課題解決能力ではずば抜けていること、協調性も世界でトップ。
スポーツだけではない。中学生の学力も凄いってことでしょう。


どうして、こうなるのか。
少子化の日本、子供の教育に、数が少ないゆえに
親も学校も目が届くのではないか。その結果、多少でも抜きんでた能力があれば、
英才教育ができる環境があるのではないか。
野球の清宮幸太郎選手を例に取るまでもなくです。


政治は教育の無償化に力を注ごうとしています。
それはそれで素晴らしいことですが、
伸びる子、伸ばしたい子には、更にコストを掛けるべきだと思う。
横並びの発想はよろしくないと思う。


中高校生の成長こそが国家100年の大計だ。
この国は良い方向に向かっていると思う。
もちろんだが、中高校生の活躍のために・・社会保障費は思い切って削減すべきである。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年12月11日 05:59 | コメント (0)



69回目の誕生日

2017年12月10日

今日から、新しいことを創めたいと思っています。


さてさて、弱ったモノです。
今日、12/10・何の日かと申しますと、私めの誕生日です。
1948年生まれ。満で数えるのか、数え年にするのか別として・・
取り敢えず69歳の誕生日ってことになります。


と言うことは、いよいよと申すのも気が引けるのですが、
来年は満で数えて古希です。古希です。古希は70歳です。
この元気はつらつ、気力満点、チャレンジ精神旺盛の・・・
この私めが古希だなんて・・とても信じられません。

かの日本資本主義の育ての親と言われる明治の偉人・・・渋沢栄一翁が・・
40・50は鼻垂れ小僧、60・70は働き盛り・・・90で迎えが来たら・・
100まで待てと追い返せ・・・と宣われたが・・・


また、私が尊敬する聖路加病院の医院長、故日野原重明先生は、
シニアは75歳から、74歳まではジュニアだと思えと・・・
世界に冠たる超高齢社会を迎える日本に・・高齢者なんて呼ばれ・・
その気になって、歳を取ったなどと思うなと、享年100歳を超え檄を飛ばされました。


古希を迎えますと、世の中が、老人扱いするだけではなく・・
同世代の仲間が、自分たちで勝手に70歳に負けてしまうようです。
「俺は歳だから、あれもこれも、思うようにできなくなった」と、
身体の衰えを嘆くようになります。


「物覚えが悪くなった」と頭の回転の悪さを気にし始めます。
そんなこと、今に始まったことか、「お前の頭の悪さは、若い頃から何も変わっていない」
と思うのですが、誰もが、物忘れが激しいとか、記憶力がなくなったとか・・・


私に言わせれば、歳を重ねるとはそう言うことだと、なぜ、割りきらないのか。
体力の衰えを感じたら、一分一秒でも、老化を遅らすための努力をすれば良い。
物覚えが悪くなれば、それ以上にインプットすれば良い。

私の哲学です。「人生、今が一番若い」「人生、今が最も充実している」
人生は今なのです。過去にどんなことがあろうと、二度と戻ってはきません。
人は年齢を重ねることによって、人になるのです。
重ねた年齢がその人の人格を形成するのです。今が一番若いと信じています。


今ある姿が、自分です。自分を大切にするなら、
「今が人生で一番若い。今から人生は素晴らしい明日を迎えることができる」
そのために、今を大切に、今を限りに一生懸命生きるべきです。
それも、自分のために時間を使うのではなく、
「自分と自分の周りの人のために」自分の時間を精一杯使うのです。


そんな気持ちを強く持って、69歳の誕生日を迎えました。
私は来年古希を迎えますが、今が一番若い・・・
今日から新しいことを創めたいと思っています。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年12月10日 05:43 | コメント (2)



増税への知恵

2017年12月09日

取れるところから、取る。安易な増税には慎重になって欲しいものです。

国家とは税です。国民から徴収した税をどのように使うのか。
税配分が国民の生活に寄与するのかどうか。
国民のためになるのかどうか。


入るを計り出るを制す・・・税の根幹です。
毎年、この季節になりますと、次年度の予算編成が本格化します。
今月末には、大枠が決まり、年末には予算案が発表されます。


同時に、自民・公明の与党は税制調査会を開催し、
2018年度の税収について議論します。そうです。増税についてです。
森林税の新設、治山治水、森を守ることが水を治めること。
このところの自然環境が不安定です。森林税には一定程度、理解はできます。


空前の観光ブームです。インバウンドは東京五輪までに4000万人と
目標を定め観光庁を中心に様々な努力がなされています。
今の勢いならば、前倒しも可能です。

となれば、当然のことですが、財務省がそこに目を付けないハズはない。
新設増税・・・入国税として一人、1000円を目論みます。
分からないではありませんが、拙速ですねぇ。
観光産業が定着するまで、もう少し時間を置いたらどうかと思います。


それにタバコ増税です。私はタバコを飲みませんので、
構わないといえば、構わないのですが・・・紙巻タバコを段階的に増税する。
さらには紙巻がひと箱あたり約277円なのに、最近ブームの加熱式タバコは
68円から226円と割安、それではと増税の検討を始めた。


私は知らなかったのですが、加熱式たばこは法律上、
紙巻たばことは異なる「パイプたばこ」に分類され、紙巻と課税方法が異なる。
加熱式たばこを吸うのに必要なスティックやカプセルの重量1グラムを
紙巻1本に換算して算出するため、重量が軽いほど紙巻より税額が低くなるそうだ。
その手法を変え、増税するそうです。


何ともはや、増税のためには知恵を絞るものですねぇ。
税負担は国民にとっては、苦痛です。しかし、責務です。
増税については取れるところからは、取る・・・そんな安易さは避けて欲しいものです。
「税金の出る」ところにもう少し気を配って頂ければと思うのですが。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年12月09日 05:49 | コメント (0)



今年の出版ベストセラー

2017年12月08日

駄作ばかりがずらりと並ぶなんて、出版界の努力が見えない。


出版社業界は終わりだね。そうは思いませんか。
だって、出版取次大手、日本出版販売が・・2017年の
年間ベストセラーを発表・・・そのランキング本(ベストテン)を見て、
あまりの・・売れた本のお粗末さにがく然、酷いものです。


今年売れた本、そのNo.1は何だと思いますか?
阿呆らしいとか、バカバカしいを通り越している本が一番売れたというではないですか。
本を日常的に読むテクノクラートがクビを傾げるような駄作です。


だって、話題の本だと出版社が煽りメディアが増長したいい加減な本です。
私も遅れはとってならじと購入し読みました。
何ですか。この内容のない本は・・・年寄りの冷や水なら
それはそれで良しですが、若いイケメンの編集者に・・
少々熱くなった、90歳の女性が、乗せられて出版した、インチキ本です。


心もなければ、人を思う気持ちもない。
世の中は思いのままにならぬと、1人で喚き、
自分さえよければの、老害代表者の弁がつらつら・・・・


そんなくだらぬ本、佐藤愛子さんの「九十歳何がめでたい」が
105万部売れ、今年のベストセラーですって・・・ほんまかいな。
くどいですが、もう一度申します。佐藤愛子さんがイケメン編集者に
言いように弄ばれ、開き直った本が、今年一番売れたと。
これが、日本人の読書力だと思われると、恥ずかしい限りです。


今年のベストセラー。10傑・・・
大川隆法さんの「伝道の法」と池田大作著の「新・人間革命」を除いて、
本当に本屋で話題本を買った人はいったい何人なのか。


もう少し、真剣に考えないと、出版物が、有料であることは、
過去の話・・・それを気付かずに、本が終わってしまうのではないか。
今年のベストセラーの貧相さに、日本文学の世界も先が見えたのではと思います。


雑誌であれ、新聞であれ、チラシであれ、紙メディアはその方途を
見失なってはいないのかと、駄作ばかりがベストテンに入っている出版大手の調査に・・
それだから、結構怒っています。来年こそは誰もが納得するベストセラー頑張って下さい。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年12月08日 05:54 | コメント (1)



北朝鮮工作員が・・・・

2017年12月07日

日本海沿岸に北朝鮮籍の木造漁船、相次ぐ漂着不気味です。


今年の一年間で北朝鮮籍と見られる木造船の漂流や漂着は43件、
11月に入り、秋田、青森、石川の日本海各県で頻発している。
11/26男鹿市に漂着した木造船からは8人遺体が収容された。

全長僅か7メートルで平底、舷に描かれた数字から、
この船は、北朝鮮からの命懸けの密航船らしい。
男鹿半島いえば、蓮池夫妻を拉致した実行犯が上陸した現場といわれいる。


その3日前には男鹿市から、70キロほど離れた秋田県由利本荘港に・・
八人乗りのイカ釣り漁船が漂着したばかり。この8人元気で上陸、
警察に保護された。彼らは北朝鮮漁師と名乗ったが、
不思議なことに船は発見の2日後に沈んでしまった。


片方は全員が死亡。もう一方は全員が生存。
国際社会の厳しい制裁を受ける北朝鮮、漁業が食料確保と
外貨稼ぎの手段になっているらしい、その結果、
日本の排他的水域内にある好漁場「大和堆(たい)」で、
イカ漁などで違法操業が相次ぎ、遭難するケースが増え、日本海沿岸に漂着するらしい。


北朝鮮は国際社会の制止を無視し、2ヶ月半の沈黙を破り、
11/30未明に弾道ミサイルを発射した。米国全土を攻撃できる核開発を
やめないとの意思を表示したことになる。中国習近平主席の特使を無視しての蛮行である。


米国のみならず、中国政府のメンツを潰してまで・・
そんな折の相次ぐ北朝鮮籍の木造船の漂着、生存者は果たして本当の漁師なのか。
それとも漁師に名を借りた、工作員なのか。


死亡した8人が密航者、つまり難民だとすれば、
日本海沿岸は緊張状態にあるといわねばなるまい。
海上にセンサーネットを張るか、沿岸警備を強化するか、
早急な対策が必要ではないのか。


それにしても、天下の朝日新聞、緊張感が漂うこの状況下においても、
国連制裁の履行を着実に進めつつ、中国、ロシアと調整しながら、
平壌との対話を探れと社説で解く。そりゃそうだが・・・
工作員が密航者となり相次ぎ上陸して、(もう相当数入っているのでは)
日本の中枢にテロを仕掛けたら、どうするというのでしょうか。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年12月07日 05:36 | コメント (0)