道三まつり

2017年03月30日

ふるさと岐阜、今年織田信長が岐阜城に入城して450年です。


ふるさと岐阜・・その中心歓楽街柳ヶ瀬・・ご多分に漏れず、
シャッター街となって久しいのだが、年に何度かは賑わう時がある。
恒常的な賑わいが欲しいと関係者はあの手この手と策を練るのだが。


4月の第1土日は、岐阜祭り・・・通称「道三まつり」が催される。
夏の長良川花火大会、秋の信長まつりと並ぶ賑わいのひとつである。


道三とは司馬遼太郎の小説「国盗り物語」の主人公・・
名もない境遇から権謀術数を用い美濃の領主に上り詰めた名将である。


領主を襲って国を盗んだ・・下克上の張本人だとか。
一度狙った獲物は、執拗に追い求め掴み取ったら離さない・・
まむしの道三などと呼ばれ・・戦国武将では
その風貌からもイマイチ評判がよろしくないが・・


私は岐阜の偉人をひとりあげろと言われれば、唸ってしまうが・・
油売りから身をなして一国一城の主にのし上がり、
岐阜の町の礎を築いた道三の生き方に興味がある。


私の早朝ウォーキングコースに、道三塚があり参拝するが、
放置されたままで寂しい。道三好きとしては市に働き掛け・・何とかしようと思う。


道三まつりは岐阜商工会議所が中心となって、
各企業や町内から思い思いの神輿が繰り出し、柳ヶ瀬周辺を練り歩き・・・
夜には伊奈波神社の境内に集結、宵宮も行われる。


今年・織田信長が岐阜城に入城して450年と言うことで・・
岐阜市を挙げてイベントが繰り広げられている。
イマイチ市民の関心が薄いが、戦国の世・・


強者どもが縦横無尽に駆け巡った時代を検証し、
歴史遺産を継承する機会となり・・
願わくば、多くの観光客が訪れ、街の賑わいの起爆剤になればと思う。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月30日 05:43 | コメント (0)



地方創生イノベーションを潰すな。

2017年03月29日

総務省ふるさと納税返礼品額規制に断固反対する。


行政っていうのは、上手く回り出すと規制をするものだとつくづく思う。
地方を管轄する総務省のキャッチフレーズ・・・・
「地方の再生なくして日本の再生なし」・・ではなかったか?


少子高齢化に歯止めが掛からない現状で、人口減少が止まらない地方を
どうやって活性化するのかは、喫緊の課題です。
良い知恵があれば、どんなことでも貪欲に取り組む。
そこに多少の歪みが生じてもである。


地方創生の取り組みで、全国的に成功し始めたひとつが、
「ふるさと納税」の制度です。
15年度のデータで、寄付額は合計1653億円。
前年が400億円強だったのに比べ、4倍の盛況ぶりです。


16年度は3000億円を突破したのではと言われています。
倍増した理由は「収納環境の整備」・・・税優遇拡大や手続き簡素化で寄付しやすくなった。
(国民的に浸透してきたことと、手続きが簡略化されたこと)
それに「返礼品の拡充」によるものです。


都道府県別で寄付額の順位は、北海道150億円、山形139億円、長野105億円、
宮崎103億円、逆に少ないのは富山3億円、徳島も3億円、福井6億円、香川が7億円
この差はなんだ。簡単です。それぞれの市町村の努力差です。


自治体職員が住民とアイデアをだした結果の差です。
私はこの競い合いこそが、地域活性の原点だと思っています。
地域の物産や特産品が行政指導によって売れれば、そこに生産が生まれ、
雇用が発生する。これほど手っ取り早い地域活性の手段があるでしょうか。


やっと認知され、先行組は益々知恵を出すようになり、
後発組は、遅れてはならじと、新たな「返礼品」を考える。
これこそが、地方創生のイノベーションです。大いに盛り上がって欲しい。


がです。上手く回り始めると、規制です。
所管の総務省。ふるさと納税の返礼品価格は寄付額の3割までに抑えよと、
全国の地方自治体に要請する。理由は寄付金集めに高額返礼品を競い過ぎだ。
寄付の多くを自治体の手元に残して地域活性化の原資に充てるべき・・だと。


分かっていませんねぇ。返礼品目当てに寄付が行われることをなぜ悪とするのか。
では返礼品に魅力がなくなり、寄付金が集まらなければ、
この制度そのものが霧散するではないか。例え高額の返礼品でも地域に貢献すれば、
それが活性化ではないのか。


私は3割が上限ではなく3割を下限として自治体の予算に組み込むとすべきだと、
主張したい。そして、その使途も競い合うべきだと思う。
都会では税減少に繋がると批判の声があるが、都会なりの知恵を出せばよい。
総務省の規制に断固反対する。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月29日 05:26 | コメント (0)



紙面刷新

2017年03月28日

読売・春の新紙面・如何に新聞を魅力的なモノにするのか?


日経新聞に遅れること1ヶ月、読売新聞も
4月から紙面を刷新すると発表しました。
他の全国紙はどうするのだろうと思いながら何をどう変えるのかその意図を・・


新聞命(しんぶんいのち)の私です。
今年の紙面刷新は日経以外にはやらないのかと、気になっていました。
TV局は年に2回、番組改編があり、話題を提供してくれるのですが、


新聞も毎年新年度をメドに紙面を刷新し停滞を打破しようと目論むのですが、
今年に限って、日経以外は動きがなかったので、各紙とも・・・
編集局に、刷新するエネルギーが萎えたのかと心配していました。


で、読売の刷新です。
私の持論ですが、新聞はTVどころか、ネットと情報のスピードを競う
特ダネ合戦をやっても意味がない。むしろ、紙の特性を生かし、
じっくり読ませるメディアになるべきだと思っています。


論説や解説、専門家の意見などもふんだんに取り入れ、
分析や解析を多くして「新聞ならでは」の紙面にすべきです。


読売の目玉は・・・総合面に掲載される・・
ニュースを解説し、読者の疑問に答えるQ&A方針の「ニュースQプラス」だそうです。
どんな視点でどこまで掘り下げてくれるのか、楽しみにしたい。


それに、私の大好きな一面コラム。編集手帳の筆者竹内政明論説委員が、
土曜日解説面の大型コラムの執筆陣に参入・・・
昨今の時事を竹内流で如何に切り取るか。これは楽しみです。


それ以外には目立った刷新はないようですが。
読者数が増えて欲しいと願う・・・読売中高生新聞が大幅に刷新されます。
AKB48のお嬢さんが社会派に変身、新聞にチャレンジする・・企画が注目です。
功を奏して、10代が新聞に親しんでくれればと願います。


新聞の斜陽が止まらない現実です。
如何に新聞を魅力的なものにするのか。
小手先の改編では追っつかないところに来ているのではと思います。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月28日 05:52 | コメント (0)



空気読めないNHK

2017年03月27日

現役でいる以上は、疲れたとか、しんどいなんて。死んだらずーっと寝ていられるのだから。


相撲愛好家を自認する私です。本場所が始まる頃にはウキウキ・・・
ブログで優勝者を予想したり、大相撲の醍醐味を紹介するのですが・・
大阪場所をじっくり味わう時間なく、ちょっぴり焦っていましたが・・・


昨日はテレビ桟敷で・・・観戦。
22年ぶり・・・新横綱・稀勢の里関の優勝・・おめでとうございます・・
などと言うには軽過ぎる。・18年ぶり日本人横綱と騒がれたにも動ぜず・・
黙々と稽古に励んだ結果の優勝。心より敬意を表します。


優勝表彰式に先立ち斉唱する「君が代」・・途中感極まり・・涙が溢れ斉唱できない。
左肩脱臼の不甲斐なさ。命懸けの本割決定戦。万感の思いがよぎったのでしょう。
左肩の痛みに顔を歪めながら賜杯を受け取る姿。
新横綱のプレッシャーに耐えての優勝・・思わず・・・貰い泣きしました。


で、優勝旗授与された後、恒例の優勝者インタビューをLIVEで観ようと思ったら
放送終了・・オイオイ・・・なぜ後5分延長しないのだ。
民放じゃあるまいし、スポンサーからクレームが入るわけでもないのに。


延長時間は何が起こっても10分までってマニュアルが決まっているんだね。
NHKの辞書には臨機応変なんて言葉ないんだね。
思わず・・・「何が皆様のNHK」だ。空気も読めない輩に放送を任して良いのか。
こんなNHKだから政治介入にオタオタするんだ甘い甘いと、私は八つ当たりです。


格闘技で最も激しい競技は「大相撲」です。
13日目の横綱・日馬富士戦。破竹の新横綱を鋭い出足、
厳しい相撲で、一気に押し切られ土俵下陥落。先輩横綱の意地と申しますか。
厳しい相撲でした。さすが・・・角界では激しさ厳しさNo.1の日馬富士関です。


でも、稀勢の里関の「自分に対する厳しさ」も傾聴に値します。
「見えない力に押されの優勝だった」「明日から怪我を治し、
稽古をし準備を重ね、5月場所の土俵に上がる」と・・・


「疲れたとか、大変だとか、しんどいとか、愚痴こぼす暇があれば、精進・精進だね」
死んだら、ずーっと寝ていられるのですから。厳しさ不足のNHKを他山の石とせねば。
新横綱・稀勢の里関の優勝を祝う。Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年03月27日 06:08 | コメント (0)



収まるかな?

2017年03月26日

泣いて馬謖を切ることできないのでは?


「私や妻が国有地売買や小学校認可に関係したことになれば・・
首相も国会議員も辞める」と豪語した安倍首相・・・
大丈夫ですかねぇ。なんとか学園の理事長、証人喚問の結果・・…


上手の手から水が漏れると申しますが。
盤石の安倍政権一強体制・・・だと誰もが昨日まで疑わなかったのですが。
政治は一寸先は闇です。昭恵夫人が関係していた物証が示された。

理事長が15年11/15・夫人の付き人(内閣府職員)から受け取ったファックス。
「先日受け取った資料をもとに、財務省国有財産審理室長に問い合わせた結果
・・・本件は昭恵夫人にも報告させて頂いております」・・・どう取り繕っても
国有地売買の斡旋に夫人が関係しています。豪語をどう始末するのでしょうか。


証人喚問で脅せば、おとなしくなると踏んだのか。
それとも所詮は・・・だから、力づくで抑え付けれると考えたのか。
一強の奢りか、官邸の甘さが露呈した格好です。上手の手から水が漏れるとはこのこと。


こうなれば、補助金詐欺か、偽証罪か。・・・国家権力を振りかざして、
黙らせるのか。それとも、昭恵夫人の証人喚問を受けるのか。
豪語通り、議員辞職するのか。そんな危険水域に達しているのでないか。
まさに「政治は一寸先は闇」です。


さてどうなるのか。安倍さんの預かり知らぬところで、夫人が勝手に・・・
だとして、国家危急の時・・・内外問題が山積。
国家国民のために「泣いて馬謖を切る」ことができるか。
それこそが政治家の資質が問われるのだが。
ひょっとしたら、内閣総辞職・・・・


官邸・菅官房長官が辣腕を振るい・・・踏みとどまるか。
それにしても、詰まらぬことで・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年03月26日 05:22 | コメント (0)



アラブの王様来日

2017年03月25日

豪華絢爛・華美の限り尽くしただろう大名行列ってなんだったのか?


鉄道って新しい文化創造の場に変わったのか。
それとも観光資源に変貌しょうとしているのか?
何とも豪華な列車がお目見えした。


JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」のことです。
10両編成で一両目と10両目が展望車でラウンジとダイニング車があり、
残り六両が客車で乗客数は34名。全17室で最高級スイートには・・
ヒノキ造りの浴槽もあり、3泊4日で最高料金190万円・・・


総事業費は100億円。5/1に運行を開始、11月分まですでに完売。
2018年3月末分まで受付中だとか。
車窓から景色を楽しみながら、ヒノキ造り風呂入って見たいなどとは到底思わないが、
いずれは「動くおもてなし」・・「日本の四季を楽しむ」特別リゾート列車として、
海外の富裕層に持て囃される観光資源になるのでしょうね。


豪華と申しますか、華美の象徴と言えば・・・アラブの王様来日。
約1000人のお付き従えての大名旅行。
目的は「脱アブラ」・・・石油に頼らない経済めざすため・・・アジア諸国と手を組む。
日本にも協力せよと、安倍政権・・・「オールジャパン」で協力を厭わぬと。


サウジアラビアの国情はいつの日にか取り上げて見たいが。
サウジの原点は・・・メッカ・メディナというイスラム教の2大聖地を抱え・・・
コーランの戒律を厳格に守って暮らす国・・・日本の体制と比較しても意味はない。


ただ今迄ではオイルマネーで君主制を維持できたが、
原油安で聖地メッカ巡礼後の「犠牲祭」に大型連休を楽しむのを控える雰囲気が。
この雰囲気が体制には怖い。「脱オイル化」を急ぐ理由も納得できる。


1000人を超す・・・お付きの人たちが、滞在中に・・
オールジャパンで協力する日本官民と一体どんなビジネスをしようとしたのか。
少なくともソフトバンクの孫社長は超(兆)「大型ファンド」を組んで、
投資に乗り出す算段、綿密な話し合いをしたのだろう・・・


まさか、日本でハーレムを楽しんだ訳ではあるまい。
勿論、トランスイート四季島の予約して帰ったのでもあるまい。
メディアには、来日の真意を報じてもらいたいものです。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月25日 05:33 | コメント (0)



労働性悪説

2017年03月24日

農業・漁業従事者の残業を60時間以下に減らせだと?


日本よりはるかに労働時間が短い欧州諸国では、
残業時間の厳格な規制や長期休暇の取得が法律で定められ、
就業時間後も会社に残る習慣がない国もある。・・・(毎日新聞社説から)


働き方改革・・・政府案は残業の上限を45時間と法律で定め、
労使協定で特例を設けても年720時間(月平均60時間)を超えることを禁止。
無制限残業を防ぐため1ヶ月の上限時間を100時間以内にする案をまとめた。


毎日新聞は、60時間なんてとんでもない。
現行の残業規制には抜け穴ばかり・・
管理職や農業・漁業従事者には残業規制がない。
トラック運転手や研究開発者も実質に規制の枠外に置かれているではないか。


更に、今国会には残業なしの成果主義賃金を導入する
労基法改正案も提出されている。一方では時短、片方では無制限を認める・・
矛盾しているではないかと憤る。


おいおい。天候に左右される仕事の農業や漁業に、
残業の概念をどうやって入れるのか。繁忙期に時間制限し、
閑散期には時間通り働くことを奨励せよと、本気で言っているのか?


運送業もそうです。時間ですと。路上に乗り捨てて帰るのですか。
管理職が仕事を管理しなければ、管理職の管理職を置くってことですか。
極論を言っているのではない。働くことが悪であるとする発想が理解できない。


毎日と同じ考え、労働性悪説を唱える朝日に・・
「朝日社員五人上限超す残業」があったと、朝日新聞が労基署から
長時間労働について是正勧告を受けた。更に調整の結果、違法残業が見つかった。
それも出退勤記録を管理職が部下に無断で改竄していたことが判明。


改竄は犯罪です。朝日は「労基署から是正勧告を受けた。電通事件を始め、
違法残業問題を報じる立場として、自らが問われることを肝に銘じる」と、
反省の弁を社説に掲載したが・・・問われたのは、社会問題を報じる新聞社の
姿勢ではない。労働者を雇用する企業として法を守る基本を無視する体質のはずだ。


過重労働問題で、朝日が企業に迫っているのは、そこだろう。
新聞社の労働環境がどうなっているのかを詮索する積りはないが。
毎日も上限60時間をもっともっと減らせと力むなら「足元はどうだ」と、
後ろ指を指されないのが肝要だろう。


えっ・・・労働性悪説だから、働かないのを旨としているって・・
だから、部数が音を立てて減少しているのでは?Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月24日 05:43 | コメント (0)



国防は大丈夫か?

2017年03月23日

米韓軍事演習・・・「SELAs」(米海軍特殊部隊)まで参加!


メディアは4/1からの米韓合同軍事演習に合わせ、釜山港に・・
米原子力空母「カール・ビンソン」が入港したと、報じた。
同艦は乗員5500人・戦闘攻撃機FA18スーパーホーネットなど数十機の戦闘機が搭載・・・
有事の際は朝鮮半島沖に展開・・北朝鮮への爆撃任務を担う。

同艦には2011年。テロ組織アル・カイダの指導者オサマ・ビンラディンを
殺害した米海軍特殊部隊「SEALs」も同乗、訓練に参画する。
訓練は北朝鮮の軍事挑発を抑止するとともに、北朝鮮の最高指導者の除去も辞さない構え。


日本の米軍基地からはステルス戦闘機「F35B」も参加、
北朝鮮の重要施設を精密攻撃する訓練を行う。
トランプ政権の対北政策の見直しで、先制軍事攻撃も選択肢から排除していない。


北朝鮮は日本の米軍基地攻撃を言明する中、
この演習は、自衛隊こそ参加していないが、実質日米韓の軍事演習と言えよう。
朝鮮半島に相当な緊張感が走るに違いない。


そんな折、国会では・・防衛を預かる防衛大臣の資質が問われている。
答弁を聞くに・・・大丈夫かと不安になる。
追い討ちを掛けるように・・陸上自衛隊のデータ(日報)隠蔽が持ち上がった。
隠蔽の理由は南スーダンPKO派遣部隊が「戦闘」状態にありとした報告を、
「衝突」と言い換えねば、憲法上、派遣の正当性が問われるから、隠蔽せざるを得ない。


先日、政府は突然「南スーダンからの撤退」を発表した。
日報から戦闘状態にあることを掴んでの撤退であることは明らか。
万が一、戦死者がでるようなことになれば内閣が吹っ飛ぶ・・・


朝日などはそれもこれも、安倍政権の右傾化した思想が原因だと批判するが。
この米韓演習中に北朝鮮がミサイルを発射、挑発する可能性が否定できない。
朝鮮半島の緊張に、日本の防衛が対応できるのかどうか。
国会の議論を報じるメディアのあまりのノー天気に、不安が募る。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2017年03月23日 05:26 | コメント (0)



五輪フラッグ被災地へ。

2017年03月22日

報道の優劣は誰が決めるのか。少なくとも読者ではない。


何とか学園の国有地払い下げ問題に尾ひれがついて・・
メディアは・・・他に記事がないのか・・・連日おもしろ可笑しく・・報じている。
野党もその尻馬に乗るかのように、疑獄事件に仕立てようと目論んでいるのだが・・


であれば、証人喚問などというまどろっこしいことはやめて
司直の手に委ねてはどうか。到底そうなるような事件ではなさそうだが。
泰山鳴動して・・・何もでてこないってことになるのでは・・・


偏向教育をする私学(幼稚園)を批判することができるのか。
宗教系の幼稚園や学校まで掘り返すことだが。そんなことは出来っこない。
だとすれば、許認可を取り下げ、メディアの制裁を受けたのだから、
偏倚な連中は無視すべきだと思う。


そんな塵芥なニュースはさて置き・・・明るい話題に転じたい。
五輪の成功を願い・・五輪旗のレプリカが各地を巡る・・
「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」が宮城県の石巻でスタート。


石巻総合運動公園には、国立競技場の立て替えに伴い貸与されている聖火台がある。
イベントの初日、約350人の子どもたちが集まり・・
聖火台の清掃と点火式が行われ・・・両大会旗が掲揚された。(写真参照・石巻日日新聞)


式と清掃にはハンマー投げ金メダリストで東京2020五輪スポーツ局長の
室伏広治さんも参加。室伏さんは子どもたちと一緒に聖火台を磨き大会の成功を誓った。
会場には石巻出身で五輪出場目指す若手選手も参加、大いに盛り上がった。
大会旗は一週間掛けて石巻市内を巡回する。


ツアーは東京都内がメーンだが、東日本大震災被災地3県でも開催、
被災地の子どもたちに3年後に迫ったスポーツの祭典への夢を与えている。


西に偏向教育を疾呼するモノを報じるメディアあれば、
東北被災地では・・五輪フラッグが
被災地の子どもたちの悲懐を乗り越える一助にと報じるメディアあり。
どちらを報じるのが、メディアの役割なのか。Goto


IMG_6761.JPG
3/8石巻日日新聞


投稿者: 後藤 日時: 2017年03月22日 05:33 | コメント (0)



雑誌に異変が。

2017年03月21日

男性雑誌を女性が。ファッションを追うより「暮らしを楽しむ」女性が。


やっぱり温暖化なのかなぁ。
この地方でもお彼岸を過ぎて急に春めいてきました。
例年ですと、ソメイヨシノが満開になるのは、4月の上旬・・ですが。
この一両日、いよいよ満開・・・なんて便りが。温暖化の影響?


2016年、出版業界では41年ぶりに異変が。
雑誌の販売額が前年比で5.9%減の7339億円で、書籍を下回りました。
雑誌が売れなくなった証左ですが。
それ以上に書籍の落ち込みより落ち込んだ結果で、業界では衝撃が・・・


低迷する雑誌ですが。善戦する雑誌にはこんな異変が。
業界最大手、講談社。書籍1.5%減、コミック10.8%減とふるわなかったが、
雑誌が2%と健闘。その理由が・・・男性誌だと言われている・・週刊現代やフライデー。


手に取るのをためらう女性が多いのですが「dマガジジン」などの
電子雑誌読み放題サービスを切っ掛けに「女性の読者が増える」異変が。
スクープや医療系の特集記事に女性が関心を示す時代なんですね。


雑誌と言えば・・・宝島社。
各社が電子書籍にシフトする中、紙媒体に拘っている。
16年下期。ファッション雑誌部数ランキングで上位5誌中、4誌を占める。
特に「リンネル」は昨対で増加率43%と脅威の伸びを示した。


理由は、年齢を問わず、最先端のファッションや化粧を追わず、
住まいや暮らし方に重点を置く・・「暮らし系」女子ネーミングとして、
新たなジャンルを切り開いた編集方針が功を奏しているのではと分析されている。

ライフスタイル雑誌「大人のおしゃれ手帖」と共同で去年開いたイベントには
1万6千人が集った。暮らし系女子が好みそうなナチュラル服やパン屋を紹介、
雑誌の世界観を体感させて雑誌の売上に貢献した。新しい試みが売上に直結。


さすがに、宝島社だと感嘆するのだが。
紙媒体とネットのコラボで新たな読者を掘り起こした講談社に、
紙媒体はダメだと言う声に、何糞と抗う宝島社の気概に敬意を表したい。
雑誌不況でも異変を作りだす工夫があれば・・・Goto


投稿者: 後藤 日時: 2017年03月21日 05:33 | コメント (0)