スピリチュアル

国民生活センターに苦情殺到!

新聞の運勢(占い)コーナーを読みますか?読売新聞と岐阜新聞は生まれ月で。中日新聞はテレビ面に干支で。日載されてます。

昨日の私の運勢、読売「新しい事にチャレンジしよう。習い事 吉」。中日「親しき友、相偶と思う間もなく相離る。寂寞と感ずる時なり」岐阜「投機、賭け事絶不調、最初勝っても最後すってんてん」だそうです。

酷いですね。読者を惑わしますね。信ずるも信ぜずも勝手。参考にするも、せぬも勝手。でも、朝刊ですから、朝っぱらから、気分を害する運勢には、滅入ります。

編集局の皆様はお読みになってるんですかね〜?真実と正義、公平を重んじる、権威ある仕事ですものね。多分、掲載すらご存知ないかも知れませんね。

テレビのいい加減な「占い番組」。スピリチュアル(癒し)と称して視聴率が取れるんだそうです。その番組の人気に便乗、霊感、霊視をうたった悪徳商法が蔓延。国民生活センターに苦情が殺到との記事を読みました。

因みに、全国紙では、朝日、毎日新聞には運勢のコーナーは見当たりません。勿論、経済予想記事の多い、日経新聞では笑い話にもなりませんので、「占い」コーナーはありません。

私は、この世には目に見えない「偉大な何か」が存在すると信じてます。それを「グレートサムシング」と呼んでます。でも、運勢(占い)コーナーは読みません。他力に意味があるとは思いませんから。

運勢に勇気づけられるのも結構。占いに身を委ねるのも結構。個人の自由です。

しかし、メディアの王様を自認する新聞が、自分たちの行く末を占うのは結構ですが、「低俗テレビ番組」同様に、読者を迷わしているかもしれない運勢(占い)コーナーを掲載するのは如何なもんでしょう。

運勢(占い)コーナーがスピリチュアルと錯覚されておられるとするならば、掲載、一考してはもらえませんか。
                                Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年01月24日 06:20


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。