スノボー

白銀は招く!

岐阜県の郡上市高鷲町で2月22日〜24日まで、スノーボードのW杯GUJYOU大会(FIS・国際スキー連盟主催)が開催される。

おじさんは、雪とくれば、炬燵に丸くなり、窓ガラス越し「雪見酒」と洒落込むのが落ち。スキーもスケートも、ましてやスノーボードとなると。ウインタースポーツにはからっきし、縁がない。

W杯はプロ、アマの区別のない実力主義の大会。優秀な成績をおさめた各国の選手が国を代表して参戦。最終的には五輪のメダルをめざす国際競技。

世界30ヶ国から選手、役員、報道関係者ら700人が終結する。

岐阜県等、行政も支援をしていると聞く。関係者は、地域活性化のためにとの高い理念のもと、資金集めに始まり。会場の整備、宿泊施設の確保など開催に向けご苦労が耐えないと拝察。その心意気と努力に心より敬意を表す。

我社発行のゲレンデ情報誌「’08ゲレナビ」(定価480円・書店・コンビニで販売)でも紹介している。が、マスメディアの露出も単発的。入場者3万人を見込んでいるが盛り上がりはイマイチ。心配だ。何としても成功して欲しい。

最近の若者達のゲレンデ熱、下降気味と聞く。若者が盛り上げないなら、関係者の応援と、スノボーとやらの世界最高テクニック、おじさん達が炬燵から這い出て観に行こうじゃないか。開催日は土日だし。

そういえば、昔、映画館で「白銀は招く」観て.心踊らせたなぁー。.「おじさん。それは、スキーでスノボーじゃないよ。 「う〜ん???」
                                 Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年01月30日 06:28


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。