ネズミ男

温厚で、とてもやさしい紳士に変身?

年賀状を通常の葉書以外に、携帯でも配信した。早速のリターンに、情報交流のスピードに驚いている。携帯やネットを若者の文化だと、戸惑い、躊躇していると、置いてきぼりを悔いそうだ。早速届いた戊子の楽しい返信。

「還暦ではありません。三回目の二十歳、成人です。おめでとう」とは、昨年ご尊父から経営を継いだ、今年48歳を迎える、新進気鋭のメーカー経営者。若さが溢れる。ゲゲゲの鬼太郎に登場する「ねずみ男」は360歳とか。十八回目の成人式になる分けか?

「還暦を境に、幼児化して行くんだよ。」とは古希を過ぎ、今年72歳。人生の刹那を知る、師と仰ぐ経営者。最後は世界中の子供たちに愛されている体重6?s、体長40cm「ピカチュウ」に戻るのかな?ピカチュウは、何歳だったかなー?

「介護施設で、働くようになりました。かるた取りが上手くなりました。」と、心の和む返信は、リタイア後の第二の職場で張り切る同級生。日本にはネズミは大黒天の使いとするネズミ信仰がある。明るい彼が施設の大黒天となること間違いなし。

返信ではないが。娘が暮れに、親父の誕生日。世界で一番愛されているネズミのドライバーカバーをプレゼントしてくれた。そのネズミも、年男の84歳らしい。そのネズミは、初登場から暫くは凶暴で、教育に悪いと親たちからクレームが殺到。すっかり改心。今では温厚でとてもやさしい紳士に変身しているとか。(資料岡三・情報部)

そのネズミの名前は「ミッキーマウス」。したり顔で愛用のゴルフバックに納まっている、ミッキー。すぐにOBを打つ還暦男のドライバーを、おとなしい紳士に、変身させてくれればありがたいのだが。この雪では、明日の新春ゴルフ競技、ホームコースには、年賀状配信しなかったが、携帯で中止の知らせが入るかも知れないー。
                                         Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年01月02日 07:05


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。