皆様のNHK

守銭奴集団と戦う、新会長にエールを送る。

NHK岐阜放送局記者、水戸放送局ディレクター、東京報道局記者の三名。昨年の三月。放送前のニュースを閲覧できる「スキ」狙って、わずか22分の間に、インサイダー取引で、売り抜け10万円〜40万円の利益を得た。

NHK5000人の全職員が、インサイダー情報を入手できる。その危機管理を欠く体質には驚かされるが、勤務中に株式売買ができる体質には呆れる。それも、東京、水戸、岐阜で同時に。これでは、全国の、全職員が「スキ」あらば、一稼ぎしてやろうと。企んでいる。NHKは、守銭奴の集団ではないか。

勤務中には勤務を。小銭稼ぎは、勤務外でお願いしたいものだ。ましてや、国民から受信料を頂いて、情報を提供する、「皆様のNHK」なんだから。

勤務中に他事ができる、ってことは、働かなくても許される、職場ってことになる。「い〜ですな〜」親方日の丸で。と、皮肉のひとつも言いたくなる。リストラして、受信料値下げせよ。との「皆様の声」もまんざらではない。

最近のNHK職員の不祥事は、制作費、取材費の水増し。受信料の着服。カラ出張。下請けへの交際費付回し。おまけに、放火事件まで。金にまつわる事件の山。とても、とても公平、平等な報道機関の職員などと言えたものではない。

この職員の体質。発覚のインサイダー取引事件。5000名分の3名とはとても思えない。氷山の一角。組織ぐるみに違いない。「俺たちは関係ない。そこまでは言い過ぎ」という、職員には、キツイかもしれないが、全職員の問題と捉えて欲しい。

今週、難産の末に誕生した、財界出身の福地茂雄(アサヒビールの相談役)氏が新会長に就任する。守銭奴達は、頭をすくめ、巧妙に嵐の過ぎ去るのを待つに違いない。新会長には、臆することなく、大鉈を振るってもらいたい。

この腐敗した「守銭奴のNHK」を「皆様のNHK」に大改革して欲しい。と願い、メディアの役割を認識するがゆえに、氏の経営手腕に期待する。

ちょっと。そこの「お兄さん」受信料も払わないで文句言ってはいけませんよ。あんたは「皆様」に入ってないんだから。
                             Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年01月20日 06:26


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。