バレンタイン

知恵を出す。という。
知恵とは、アイディアのことか?

多分そうなんだろうが?少し違う気もする。

明日は、バレンタインデー。
(おじさんには、とんと、縁のない、日だが。)

50年前、父が創業したチョコレート製造会社で働き始めた二代目。
新宿の百貨店で企画した「バレンタインフェア」が始まりという?

映画「誰が為に鐘は鳴る」のヒロインが相手にキスをせがむ場面が印象に残って。
「年に一度、女性が男性に愛を告白できる日」のコピーが受けた。と。(なんか、後付の気もするが)

チョコは一年のうちこの時期が4分の1売れるんだそうだ。
このアイディアが業界の命運を決めたといえる。

人は考える動物。
何とかしなくちゃ、と、思い詰めると、びっくりするようなアイディアが浮かぶものだ。

そのチョコ会社の二代目も、如何にしたら、チョコが売れるのか?
思い悩んだ結果が、「バレンタインフェア」のアイディアに繋がったんだろう。

私の記憶では、バレンタインデーに市民権が与えられて、15年には届いていない。
(勿論、縁のない、私には、今も市民権があるとは思えないが)

と、なると、このアイディアは、市民権を得るまで、四半世紀に亘って、
地道な努力が積み重ねられたことになる。

アイディアが、泉のように湧いても、それを、気長に、根気に、
積み重ね、それを、実らせなければ、単なる、アイディア倒れ、と、言うことになる。

知恵とアイディア。どう違ってもよいのだが、
努力のないアイディア。実りのない知恵は、アイディアとも知恵とも言わないのではないか?

それは、単なる思い付き。
                               Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年02月13日 05:41


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。