東風

春一番でしょうか?
昨日は東の風が強く、黄砂もどこへやら、澄み渡った良い天気でした。

風に誘われたのか?隣地の梅林に鶯が二羽、くんずほぐれつ、仲良く飛び回ってました。
まだ、初飛来から、二週間ほどにも拘らず。

恋のお陰か?あのホーホキョキョキョキョと上手く鳴くこともできなかった若鳥の鶯君が。ホーホケキョと。
努力すれば、上達は早いもの、恋が実るかなと、苦笑しながら、心地良く、春を聴いてます。

たかが、鶯の鳴き声ですが、注意深く聴きますと、
時の流れや、自然の営みまでも、分かる気がします。

人の話を聴く場合も同じです。

還暦近くなりますと、歳のせいでしょう。
話を理解しようと聴く人と。ただ、漫然と聴いている人が分かります。

人の話を聴くことができる人は、自分を高めることができる人。
人の情報や考えを真摯に受け止め、幸せを引き寄せることができます。

人の話を聴く能力のない人(漫然と聞く人)は進歩も成長もない人です。
とくに、自分の意見や考えに固執する人は始末に負えません。寂しい限りです。

忙しい世の中です。人の話に耳を傾ける。周囲の音をじっくり聴く。
そんな時間は、意識しないとなかなか持てないものです。

東風は万物をうごめかせます。
すこし、心を落ち着けて。

春の音や人の話に耳を澄まし、鶯君のように、幸せを掴みたいものです。
                                      Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年03月06日 06:14


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。