節目

幸せな人生のために。

少し減りましたが
三月は道路工事がやたらに多い月です。

そうです。一年の節目、年度末だからです。

試験日前の一夜漬け。
プレゼン前の徹夜。と同じ。

もっと早くから準備をしておけば、こんなにバタバタしなくても良いのに。
と、押し詰まってから、いつも思うのですが。

周到に用意、余裕を持って、ことに当たれる人を、
何時もうらやましく思うのは、凡人の悲しいさがでしょうか。

でも、常に予算をたて、計画的に仕事をこなす、日本で一番優秀なお上ですら、
年度末に積み残した仕事を急ぐのですから。

余裕を持って仕事のできる人は特異な人なんでしょうか。

切羽詰まらなければ、動かないのは、めまぐるしく変わる季節のせいか?
あるいは、節目、節目にきちっと、始末する日本人の習性なのか?

と、理由を考えて見るのは逃げ口上ですよね。

年度初めには、今年こそは、特異な会社に、特異な人にと、思うんですが、やっぱり、
あれも、これも、きれいに整理して、年度を締めくらねばと、セカセカするんです。

しかし、こんなことでは、いけない。
三月の道路工事ではいけない。
一年間の遣り残したことを、慌ててやる。のではだめだ。情けない。

と反省しつつ。

より良い仕事をするためにも。より幸せな人生を送るためにも。
次年度へのステップ。飛躍のための節目にせねばならない。

と、決意を新たに。
この年度末を乗り切る覚悟です。ハイ!
                          Goto

投稿者: 後藤 日時: 2008年03月17日 06:06


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。