おいおい

格付会社って、何ですかね?

ちょっと、ちょっと。年が変わってから、ブログ、難しすぎるんじゃないか。おまけに長いし。
それに下手な文章で、話題が政治や経済、これじゃ〜読んでやらんよ。と、批判されると。

そこはそこ。天の邪鬼(じゃく)。それならば、もっと難しい問題に触れてやれ。と熱くなるところが、
まだ、若いのかも知れません。

この不況。どこに端を発したかといえば、耳にタコができるほど聞かされるサブプライムローン(何度聞いても良く理解できない)が原因だとか。最近では、田舎のおっさんまで枕詞にしている(笑っちゃう。)

分らない私の認識では、金融商品あれこれを「袋」(パッケージ)に詰め、アメリカの投資会社が、「この袋には金銀小判がざっくざく」。「儲かりまっせい」とばかりに、世界中の金融機関に売りさばいた。

その時の殺し文句が二つ。「必ず値上がりしますから心配無用」。もう一つは「各付会社が、袋の中身を扱っている金融機関はどれも、高く格付けされてますから安心です」。と。

その中の商品の一つが、とんでもない粗悪品。それがサブプライムローン。だと理解しています。
福袋に廃棄物が入れてあったような話です。その結果、袋はインチキだってことになり、金融危機。

私の理解が間違ってましたら、どなたか教えて下さい。

で、私は、この責任の一端は「金融工学」(?)を駆使して、あなたは(企業)トリプルAだとか、BBB−だとか(格付けとは、地位や価値、資格などによって物や人を分類し段階を付けること)、それなりに理屈と理論をこねまわし、企業を「格付」した、格付会社に有ると思えて仕方がない。

金融商品の販売に都合のよい格付けをして、「格付会社の評価では・・・・」とやったら。どうしようもないですね。十年ほど前の日本の金融危機の時、アメリカの格付会社が日本をCCCと国別では、後進国よりも低いランクを付けたことがありました。

その時。そんな馬鹿な事があるか。世界に冠たる先進国、世界第二位の経済大国が、なんで、最低ランクなんだと、訝(いぶか)しく思ったものです。

最近、日本の各付会社(株式会社格付投資情報センター)が、愛知県を始め6県と神戸市の格付けを発表しました。愛知、埼玉、栃木、静岡がAA+。岡山、徳島、神戸がAAだそうです。(なんとなく良さそうですね)

しからば、我が岐阜県?岐阜市?と問えば、依頼がないから格付けしていません。と、つれない。
では、7自治体は何のために格付会社に依頼したのか?地方債を購入してもらう為。

それも、分らないわけではありませんが、地方の借金は200兆円を超してます。愛知県の税減収拡大規模は過去最大(愛知県知事。理解に苦しむ発言をする人ですが)、21年度の予算が組めない状況だとのこと。それがAA+。おいおい、この格付け、どうなっているんでしょうかね?

果たして、自治体に格付けが必要なのか?格付け出来るものなのか?

素人には地方債はなじみが薄い。分らなくても良いと言われれば、そうでしょうが?廃棄物(サブプライムローン)を袋に入れて世界に販売。そのお先棒を担いだのが、格付会社。

その結果が、この不況。
またぞろ、格付神話に踊らされて、地方債を買う金融機関があるとすれば・・・・・。自治体はありがたいのでしょうが?なんでも、格付すれば、良いってものでも、あるまいに。

と思うのは、天の邪鬼なんでしょうかね〜。
この日本の格付会社のルーツは日経新聞。もう少し格付けについて丁寧な記事を書いて欲しいものです。
                       Goto

投稿者: 後藤 日時: 2009年01月08日 05:58


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。