うましうるわし奈良

2010年 平常京遷都 1300年・・・・・。

恒例になりましたJLAA(日本地域広告会社協会・56社)秋のブロック会議が始まっています。
9月9日、福岡を皮切りに、この15日の北海道・東北ブロック会議まで全国6ヶ所で開催されます。

会議の目的は、地域で頑張る全ての仲間(会員)との意見交換です。30数社のトップと意見を交わしましたが、さすが、JLAAのメンバー。創意工夫に学ぶことばかり、大いに勉強になってます。

テーマは「果たして、広告業は生き残れるか?」です。厳しいテーマですが、現状の分析、地域事情、新規事業などについて、可能性を求め、真摯な議論を交わしています。

ブロック会議の楽しみの一つ。それは、忌憚のない意見を交わす懇親会と。初めての土地を訪れることです。先週の関西ブロック会議、去年は和歌山でしたが、今年は奈良市。

岐阜から奈良まで意外に近い。名古屋から新幹線で京都。近鉄特急で35分。二時間弱で着きます。

「うましうるわし奈良」(JR東海のコピー)を訪ねるのは、小学校の修学旅行(京都・奈良)以来です。
懇親会の会場が、近鉄奈良駅のホテル。その最上階から眺める山並み。寺院の屋根、五重塔。

たまたま、雨に煙っていたせいもあるのでしょうが、日本の原風景に触れたようで、心が「キュン」となりました。「うるわし奈良」のコピーがぴったり。不思議な気分でした。

「うまし奈良」ですが。私は運がよい。たまたま、会議に向かう同じ電車に関西地区をまとめて頂いている理事さんと乗り合わせ。氏は奈良のご出身。老舗の奈良漬けのお店で昼食を御馳走になりました。

奈良の「うまし」は奈良漬け。と納得しながら店に入りますと、そこは別天地。「時空を超えた、先人達の高い志を感じる」ような装いの造り。頂いたのは和食「山崎屋膳」。一品一品が、吟味された味付。

これぞ「平城京」の味と感嘆しました。(幸運でしょ)

奈良は来年が平城京遷都1300年。年間を通したイベントが行われます。奈良の仲間の腕の見せ所でもあります。持てる力を十二分に発揮し、培われるノウハウをJLAAメンバーに教示願えれば幸いです。

この24日から11月の半ばまで、遷都1300年イベントの前哨戦として、正倉院展(61回目)が開催されるそうです。(読売新聞主催)必見と伺いました。

岐阜から近いことです。先週は会議が主体、鹿も寺院にも触れることができませんでした。
紅葉の季節には。もう一度、「「うましうるわし奈良」を訪ねてみようかなー。
                                               Goto

P1030544.JPG P1020750.JPG P1020751.JPG

10/5読売新聞        9/30JLAA関西ブロック会議 奈良にて

投稿者: 後藤 日時: 2009年10月06日 06:01


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。