「龍の瞳」

ほっぺ我落ちました・・・・・・・。

岐阜県と聞いて、知っていることを答えてもらえませんか?なんて質問を、年配の方にしますと、大概は「うーん」と唸って、なかなか出てきませんが。「では、全国の三大名泉は?」と・・・・・。

群馬県の「草津の湯」。兵庫県の「有馬の湯」。しばらく考えて「そうだ、岐阜県の下呂温泉」と、やっと、岐阜が出てきます。

飛騨高山も岐阜なんですが。なんて、言おうものなら「へー。飛騨って、岐阜県だったの?北陸かと思った」なんて、トンチンカンな答えが返ってきて、がっかりすることが良くあります。

そのくらい、影が薄いのが、我が愛する故郷、岐阜県なんですが。ちょっぴり自慢したいことがあります。私が最も尊敬する「若き新聞人」。彼が、「ちょっとや、そっとでは、食べらない米があるが食べるかい」と、「龍の瞳」と名付けられた幻の米を持参してくれました。

最近、不況風に煽られて、少々オーバードリンク気味。主治医から、休肝日の奨めもあって、二、三日禁酒。では、頂いた「龍の瞳」なるものが、如何なる米か?味わってみるかと・・・・・久しぶりにご飯を炊いて。

「米がこんなに、きらきらと輝き、一粒一粒が独立して、凛と立ち上がり、気品のあるものか」と茶碗に盛られた姿に驚き「ほうばると、一噛み、二噛み、三噛み。甘みがジワーと口の中で広がる」「うーん。上手い。実に上手い」。思わずほっぺ我落ちました。

久しぶりに頂いた「ご飯」が上手いのではない、彼がくれた評判の「龍の瞳」が、上手いのだ。驚きました。この米「何処で採れた米だ?米どころ秋田か?新潟か?宮城か?それとも、北海道??」

おいおい。袋を見せてみろ。何んと・・・・そこには岐阜県下呂市宮田産とあるではないか。「え??岐阜県産じゃないか」知らなかったな?。岐阜といえば濃尾平野で採れる初霜が有名だが。

まさか、あの南飛騨、下呂温泉の地で採れた米だとは?そういえば、下呂には「天領」という山田錦を地元で栽培して醸造する有名な地酒がある。その影響なのかもそれないが・・・・・驚いたもんだ。

よーし。今度は日本の三大美味米(びみまい)を知ってますか?って、飛騨高山を北陸って、トンチンカンなことを言って奴に聞いてやろう。どうせ「答えられないだろうから・・・・。」

ひときわ大きな声で新潟の「コシヒカリ」でしょ。それに「秋田こまち」だろ。もうひとつ知らないの?残念だねー。教えてあげようか?日本一美味しい米を・・・・・・・。

それはねー岐阜県・下呂温泉で採れる「龍の瞳」だよ。まだ食べたことがないの・・・・ってね。
ご飯党の、あなた。ぜひ、試してみてください。絶対、お奨めですから。
                                                 Goto

P1020777.JPG P1020772.JPG

投稿者: 後藤 日時: 2009年10月24日 06:21


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。