オバマとオバナ

我らがドラゴンズに手ごわい相手が現れた・・・・・・。

アメリカのオバマ大統領来日の折、天皇・皇后両陛下に謁見。その握手の際、深々とお辞儀している写真が米国の保守系メディアで問題になっていると報じられた。

礼を尽くす大統領の姿に、我々は好感と敬意を持って写真を観たのに・・・・・。何をほざいているのか。
前政権と蜜月だったアメリカの保守系は、日本を従属国だとみているのが、その報道でよく分かる。

勘違いしてもらっては困る。日本人は、紳士的で、人間味溢れ、長幼の序を示すオバマ大統領を尊敬する、そして、彼を選んだアメリカ国民に心よりの敬意を捧げるものである。

オバマ大統領。こんなことでは、ビビりも、気にもしないだろうが、こんな素晴らしいリーダーを、批判する保守系勢力に屈しないで頑張って欲しい。それにしても、品位のなさには、呆れる。

まったく話は変わるが。プロ野球横浜ベイスターズの監督にオバナ氏が就任した。自由な気風で知られるベイスターズ。それが個性とばかりに、茶髪にヒゲ、主砲の何とかなども、頭に剃り込みまで入れて粋がってる。履き違えている。

それで、巨人に勝てれば良いのだが。二年連続最下位。オバナ新監督「薄汚い格好では・・・」とヒゲと茶髪に一言。その苦言に、全員「髭を剃り、髪を元に戻し」さっぱりしたそうだ。

なんだ、なんだ。オバナの一言でビビるくらいなら、始めから「身だしなみ」ぐらいは野球選手らしくせよ。
ベイスターズ主力選手の根性と品位の無さには呆れるが・・・・・。

オバナとオバマ。何の関係もないのだが・・・・・。
身だしなみを正し、礼を重んじる二人の指導者に心から敬意を表す。

我がドラゴンズとしては、来年は、巨人よりも横浜が手ごわいかもしれない。
が、坊主頭の落合監督の身だしなみも良い。最近、私も坊主頭にしたが???????
                                      Goto

投稿者: 後藤 日時: 2009年11月19日 07:31


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。