やせ我慢

毎日新聞社・共同通信社に加盟する・・・・。

あなたは、どうですか?やせ我慢する方ですか?私は、見た目ほど、頑固でも、突っ張る方でもありません。むしろ「あるがまま」をモットーとしていますので、やせ我慢しない方です。

しかし、人間という奴は、面倒な生き物で、自分が他人から「どのように思われているのか」を生き方の判断基準に置くようです。ましてや、企業となると、実体を隠してでも、虚勢という我慢に走る場合が往々にしてあります。それが企業姿勢を歪めるのですが・・・・・。

取り分け、虚勢で成り立っているようなジャーナリズム(メディア)の世界は、その傾向が強いようです。
前置きが長くなりましたが、随分やせ我慢していた毎日新聞がついに、全国紙の看板を下ろしました。

業界にはそれぞれ業界ルールがあります。(結構、勝手に作るのですが)新聞業界は、共同や時事通信からニュース配信を受けるかどうかが、全国紙と地方紙を分ける基準になっています。

毎日が来年の4月から共同通信に加盟しました。なぜ、共同通信に加盟すると全国紙でなくなるのかと申しますと、全国紙は加盟していないからです。なぜなのか。全国に支局を構えて独自の取材網を持っているのが全国紙だからです。

各県を拠点とする共同加盟社(地方紙と共同の支局)から地方版の記事配信を受ける包括業務提携を結んだんですから、全国紙でなくなったことは明らかです。

新聞の経営は、このところ急激に悪化しています。私は従来のビジネスモデルでは成り立たなくなったことを早く自覚して、新たなモデルに組み替えるべきだと主張を繰り返してきました。

毎日新聞を敬意を持って読まさせていただく読者の一人として、強みである調査情報や解説記事をより充実させることに力を注ぐ方針には賛成です。

この際です。何時までも、やせ我慢せずに、全国紙であるとの虚勢もかなぐり捨ててはどうでしょうか?
その方が、気が楽になり、もっと良い紙面になる気がします。                 Goto

投稿者: 後藤 日時: 2009年12月04日 06:28


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。