「ウソ」は付かない

雨に負けず。雪にも、夏の暑さにも負けず・・・・・。

今年は例年になく、この地方も雪に見舞われます。昨日から降り続く雪で、交通が渋滞。通勤に支障が出ています。自然の猛威には逆らえませんが、耐えて頑張る人たちに心よりのエールを送ります。

まず、新聞配達の皆さん。我が社も105万部の生活情報誌(19エリア)をポスティングしています。寒風にさらされ、雪道に足を取られながらの配布は、本当に大変です。ご苦労様です。

この一冊。この一紙。情報を待ってて下さる読者の顔を浮かべて必死で配達しています。ネット社会が、その役割を代替すると言われていますが。そんな時代の趨勢とは別に、こんな雪の日でも、自宅で新聞が読めることに、感謝です。

営業マンの皆さん。雪が降ろうが、槍が降ろうが。お客様との約束は守らなければなりません。無理してでも営業活動に出かけねばなりません。どうか、車の運転に気を付けて下さい。時間に、余裕を持ってお願いします。

自然環境による経済活動の停滞は、一見免罪されるかのようですが、後にその反動が来ます。世知辛いですが、「みんなで、渡れば怖くない」なんて、ウソです。雪中であっても駆け抜けてこそ、仕事は前に進みます。

人間社会は、自然と如何に共存するか。自然の厳しさに如何に耐えて活路を見出すかの歴史です。
努力した人は必ず報われます。幸せになれます。自然も社会も、その一点では、ウソは付きません。

雪は、厳しい現実を突きつけますが、真面目に働く者に福を呼ぶ神様は必ず居ると、私は信じます。                                                      Goto

P1020932.JPG P1020935.JPG
1/13朝

P1020944.JPG P1020945.JPG
1/13昼

投稿者: 後藤 日時: 2010年01月14日 06:44


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。