立派な日本人

説明責任とは「謝れ!!」ってことですよね?

残念です。朝青龍の解雇(引退)。稀代なる才能を持った若者が、マスコミの餌食になって、押しつぶされてしまいました。メディアにそんな権利があるのでしょうか?私は大いに疑問です。

私が酒飲みだから言うわけではありませんが。酒の上での不祥事。思い起こせば数限りない私としては、許してやって欲しいと思います。「モンゴルの大草原」で自由奔放に育った若者が、相撲界に入って・・・・・。

その「水としきたり」になじめないからといって、マスコミが袋叩きにして、ついには抹殺してしまう。これを暴力といわずして何んと言うんでしょうか?内館女史はさぞ、ご満悦なんでしょうね。

破天荒な朝青龍が大嫌いな聖人君主諸氏は、満足なんでしょうね。そんな立派な人たちは、「小沢不起訴」も、法よりも、説明責任、同義的責任とマスコミに乗って、批判を繰り返すんでしょうね。

日本人は、本当に立派な人ばかりになりましたね。説明責任なんて、所詮は魔女狩りじゃないですか。
要は、マスコミが悪いことしてるらしい。悪い奴らしい。と報道するもんですから・・・・・

だから、悪い奴だと決めて、悪い奴なら「ごめんなさい」と謝れっていうことでしょ。説明責任の意味を説明してほしいモノです。で、謝れば、謝ったで、今度は謝り方が悪いと。批判する。

それでも気に入らなければ、道義的責任があるのだから説明責任を果たせ。と、また、謝罪せよ。謝れって。同義的責任って?なんですか?私にはさっぱりわからない。

偉くなりましたね。日本人は。マスコミ様のお陰で。私はこんな社会で本当に良いのかと思います。

朝青龍を潰して、何が面白いんですかね?朝青龍が居なくなってスッキリしたというなら、本場所をいつも満員御礼にしなさいよ。じゃないと、無責任です。

ろくに、テレビ桟敷にも座らない人が、マスコミの尻馬に乗って、朝青龍を批判し、大相撲も潰してしまうんです。私は、とても怖いのです。マスコミ報道に何の疑問も抱かない立派な日本人が・・・。

大草原を自由奔放に駆け回っていた若者が、大相撲の頂点に立ち、母国の英雄となった。
その英雄を「酒癖が悪い」との理由で、日本人がこぞって、解雇(引退)に追込んだ。

一国の問題ではなくなります。モンゴルの人たちに、説明責任を求められたら、どんな謝り方をするのでしょうか?こんな、乱暴な解雇(引退)は、ないと、私は思います。                

マスコミ報道を鵜呑みにする立派な日本人が怖い。             Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年02月06日 06:14


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。