春の女神・「フリモ」誕生

中広の新規サービスについて、ご紹介します。

お手元に携帯電話がありましたら、ぜひ、「フリモ」(下記のバーコードで)に登録してみてください。
今、フリモ会員に登録頂ければ、抽選で豪華賞品がゲットできます。(3月末までに)

P1000035.JPG frimo%5B1%5D.jpg

早速登録頂き、ありがとうございます。燃えるようなトップ画面が出て来たでしょ!!

どうですか、凄いでしょ!!。どうぞ、中にお入りください。中広が発行する「地域みっちゃく生活情報誌®」19誌(104万部・宅配)に掲載されている1000軒の情報が、エリア別にご覧になれます。

地域密着型ですから、岐阜県、三重県、滋賀県、福井県の各市町村のタウン情報はもとよりグルメ・ヘアサロン・スクール・ハウジング・整体・カイロ・ブライダル、そしてレジャーガイドまで、身近な生活に関する情報が、網羅されています。

勿論、クーポンも使えますし、予約も、メニュー案内も、予算も。そして、地図機能も付いてますので、どこからでも目的地を訪ねることができます。それにそのお店等の評価が分かる口コミ情報も読むことができます。

これが、モバイルの活用法なんでしょうが、還暦過ぎの私でも何の抵抗もなく使えます。
随分簡単で、便利になったモノです。

フリモとは、フリーマガジンとモバイルサイトをクロスメディアさせた、中広オリジナルサービスシステムの総称です。エリア外の方は、この機能に触れて頂き、エリアにお越しの折はぜひ、ご活用願います。

エリア内の方は、月々配達される「地域みっちゃく生活情報誌®」の携帯版です。
目的のお店やサービスに、情報誌を持ち運び頂かなくても携帯で利用できるようになりました。

今月号の「GIFUTO」(17万部・岐阜市内全域・宅配)の表紙は、「春の女神」と言われる幻の蝶「ギフチョウ」です。桜にとまる姿はとても珍しい写真です。(提供・名和昆虫博物館)

我社の新サービス「フリモ」は、早春の2月22日「ギフチョウ」と同じ時期にサナギから羽化しました。
地域情報の「女神」として、ギフチョウのように、優雅に美しく、飛躍して欲しいと願っています。
                                           Goto

P1030850.JPG
GiFUTO 3月号

投稿者: 後藤 日時: 2010年02月23日 06:56


縁あって、このブログを拝見させていただきました。
岐阜といえば織田信長の天下統一を思い浮かべるのは私だけでしょうか?
数日前の「丁度いい」に、私は感銘を受けました、よって丁度いいタイミングでフリモがスタートしたんでしょうね!
天下統一向けて頑張ってください。
陰ながら応援いたします。

投稿者: がばいじいさん | 2010年02月23日 14:10

コメントありがとうございます。
我社のフリーマガジンは15年間掛けて築いてきました。現在19誌。岐阜・三重・滋賀・福井の各県の28市3町をカバー、104万世帯に宅配させて頂いております。フリモはそのフリーマガジンと、モバイル・ネットとの合体です。この新サービスが、時空を超えて、日本全土に嵐を巻き起こすべく頑張ります。
変わらぬご指導、お願い申し上げます。
ありがとうございます。     Goto

投稿者: Goto | 2010年02月23日 17:23

ルートを使っても地図が分かりづらかったですね。
ならばどこどこ店の隣・・・等のコメントの方が分かりやすいかもしれません。
まず、地図から見て行けるかどうかを考えます。
その次に2番目の候補として2件目の地図を見ます。。。ということで、地図をいろいろ縮小したりしてからトップページに戻れないこと、写真が無いのでイメージが沸かないということ、口コミはどこで増えてどこから広がるのか?
口コミ投票欄がないですね。
写真も無いので口コミのあるところしか行けませんが口コミの入っている店自体が少ないですね。
雑誌は写真があり、モバイルは予算が書いてある。どちらも見ないと今は意味がないですね。
トップページの赤い画面は何処よりも楽ですね。応援しています。

投稿者: ぽち公 | 2010年03月02日 07:41

ありがとうございます。
そうなんです。おっしゃるような不満をすべて解消したのが、フリモです。お陰さまで、掲載店舗の数も一か月足らずで1200件に達しました。
会員数も急速に伸びています。それにしても、口コミに情報で、会員間のコミュニケーションも活発になってきました。嬉しい限りです。変わらぬご指導お願いします。           Goto

投稿者: Goto | 2010年03月02日 08:11

早速フリモ使ってみました。
分かり易くて使い勝手が良いですね。
これは重宝します。

写真があるお店と無いお店があるようですが、写真が載っていたほうが安心してお店に行けます。
これからも応援しています。

投稿者: 勘すけ | 2010年03月02日 13:06

多治見を離れて3年。
多治見にいた時は毎月、『おりべくらぶ』が届くのを楽しみにしていました。
何かあった際にいつでも見られるように、リビングのテレビ横のボックスに、今日の新聞と一緒に置いていたのを覚えています。

先日、多治見の友人から、『おりべくらぶ』がモバイルでも見られるようになったと聞き、早速フリモを使ってみました。
感激です!!
多治見にいた時に通っていたお店を幾つかみつけて懐かしくなりました。他の多治見の友人にも、フリモはイイよと紹介したいですね。

また、フリーマガジンだと、隣町の可児のお店を探したくても『おりべくらぶ』には載っておらず、『かにさんくらぶ』を手に入れないとダメなので困っていました。
でも、フリモの登場でこの不満も解消できますね。
これから、どんどんフリモの内容が充実していくよう期待しています。

それから、フリーマガジンの特集記事なども、簡潔版がモバイルで見られるようになると、私のようにフリーマガジンの配布がない地域の者も、全国どこにいても見られるようになるので、ご検討お願い致します。
今後の展開、応援しています。

投稿者: ねね | 2010年03月05日 14:52

コメントありがとうございます。
フリモに多治見の情報を順次きめ細かく掲載させて頂きます。多治見は素敵な街です。丁寧に地域密着型の情報誌を創って参ります。変わらぬご支援、ご指導お願い致します。ありがとうございました。        Goto

投稿者: Goto | 2010年03月05日 17:52

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。