ジャーナリズム

全国で一日に発行される新聞部数は、何部でしょうか?そしてその効果は??

あなたならどう思われますか?78紙の新聞協会加盟各社が、一斉に同じ全頁広告を掲載したことに。
内容は、国交省の「日本の元気始まる」内需拡大のために住宅減税・エコポイントを促進するものですです。3月29日の新聞ご覧になりましたよね・・・・。

「えー??読んでないですって?」「見てもいないですって??」日本の全世帯は約4800万。日本全国にある日刊紙は78社。発行部数は、合計(公称)約6000万部。毎日これだけの新聞が発行されています。その全新聞に同じ広告が掲載されたのは有史以来・・・・。

にも拘らず・・・読んでないどころか?見てもいない人が、いるなんて信じられない・・・。これって・・由々しき問題ではないでしょうか?日本中のすべての新聞に広告を掲載しても、効果がないって、ことですものね。

広告はクロスメディアの時代に入ったといわれます。それは4大媒体だけに広告を打っていても、もはや、効果がない。ネットも含めてあらゆる媒体を複合(クロス)させなければ・・・その現実です。媒体の多様化とも言いますが・・・私は新聞の読者が減ったのが大きな要因だと思っています。

で、78紙に全頁広告を打つと一体全体、幾らのお金が掛るのか?政府も行政も予算がない。お金がないと言ってるのに・・・。道路工事が年度末にあちらこちらで見られるように、余った予算を広告費で使っちゃえって事なんでしょうか?

正確な金額は、広告の仕事に携わる我々でもよく分からないのですが・・・・7億から8億円だろうと思われます。こんな大金を使って、広告して・・・・読んでくれない人が・・・・。税金の無駄遣いじゃないかと批判が出るのではと思いきや・・・。

でも、それが、不思議なんです。只なんです。凄いでしょ。新聞社は一円のお金も取っていないのだそうです。新聞協会には幾らかの予算が付いたかもしれませんが、各新聞社には一銭も入らないそうです。

この広告。「日本を元気に・・」とのスローガンを掲げる新聞協会のキャンペーンの一環だそうです。
やりますね。新聞協会も。政府と一体となって国の元気に貢献しようと・・・。

ぜひ、3月29日付けの広告を見てください。そして、住宅減税やエコポイントを活用して欲しいものです。
が、私は、日刊新聞が・・政府の記事なら当然ですが、広告を無料で掲載することには賛成できません。

なぜなら、新聞社の編集局は広告と記事は別だ分けてきました。広告会社は、それで、泣かされてきました。広告にはジャーナリズムがないと否定してきた各紙の編集局の主張はどうなったんでしょうか?そもそも日刊紙にジャーナリズムはない。と言うなら話は別ですが・・・・・。

私は広告はジャーナリズムだと思っていますが。それにしても、日々6000万部も発行されていて・・・
読んでない人がこんなに多いなんて、信じられないですね???                 Goto

P1030943.JPG
3/29読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2010年04月02日 05:48


それでも、僕は見た覚えがありません。新聞を毎朝二紙読んでいるのですが。

今の新聞に、記憶に残るだけの訴求力のある記事がないからなのではないでしょうか。

僕が新聞を読むのは、理由がはっきりしています。ネットやテレビで流れない地元の情報が知りたいから。
そう言えば、昔、島原に良く出張で出かけていました。島原新聞という、本当にローカルな新聞が頑張っていました。

新聞という媒体は、広く言論を展開するだけの力が既に無いのかも知れません。残念な事です。

投稿者: kmforest | 2010年04月02日 17:35

コメントありがとうございます。
やっぱり・・・って感じです。残念ですが、毎日二紙読んで頂いているkmforestさんでも目にして頂けない。記憶に残して頂けない。これこそ重大な問題です。新聞広告の価値を新聞社もそして、広告会社も真剣に考えなければなりません。私は、広告はジャーナリズムだと考えなければ、解決の道はないと思っています。
                 Goto

投稿者: Goto | 2010年04月03日 09:19

すみません。私も二紙読んでいますが、遭遇していません。昨日とある税理士さん関連会社のフォーラムに出てきましたが、その時も、税理士会で大々的な名刺広告をやっているが、だあれも見てない新聞広告、と言ってました。でも広告はそんなものだと思います。見ている側から見れば100%認知されています。それだから面白い。あえて遭遇と書きましたが、確立的には遭遇という感じですね。だから心に響く広告に会うと、ものすごく嬉しいのです。私の場合ですが・・。

投稿者: リミスキー | 2010年04月03日 21:51

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。