正直に・・

我社の地域みっちゃく・生活情報誌の発行部数は「1、045、490部」(3月末)です。

1日を、さっぱりした気分で仕事がしたいなら。明るく過ごしたいならば、床屋に行きなさい。髪を切り揃え、洗髪して、襟足を整えてもらいますと、気分が晴れます。

1週間を、頑張ろうと思うなら、新車に乗りなさい。毎日乗る車を変えてみなさい。車の匂いにはそんな効果があります。気分転換ができ、やる気が湧いて、難題が次々に解決できます。

一ヶ月を、元気で楽しく過ごそうと思うなら、家を新築しなさい。新築は簡単ではありませんが、住居を変えてみなさい。心がウキウキして、生きがいを感じることが出来ますから。

しかし、床屋さんも、車も、住まいも、期間を過ぎますと、残念ながら、賞味期限が切れて元の木阿弥になります。では、人生を心穏やかに生きていくにはどうすればよいのでしょう・・・・・。

個人と企業は違うのですが、企業は正直でなければならないと思っています。我社の主力商品は「地域密着型の生活情報誌」です。その19誌ある情報誌にはすべて、正確な発行部数が明記してあります。

毎月発行する企業概要などを報告する社内報には、全誌の発行部数を明記しています(写真)。大体ではありません。正確な発行部数です。4月号には「1、045,490部」(2010年3月現在)と。

発行部数が基準となって、お客様の信頼を得て、広告予算を預かるのですから、当たり前なのですが・・・・。この業界は不思議でして、公称と実数に齟齬があるのが普通のようです。

私には理解できませんが・・・・正直がまかり通らない不思議な業界です。これでは、新聞や出版・広告の業界は健全でないとの批判を受けても仕方がありません。拘る人たちの心に屈折があり、精神状態が健康であるとは思えません。

そうなんです。一生を、楽しく暮らそうと思うなら。正直に生きなさい。正直は、心に穢れがありません。心が澄んでいれば、人生色々あっても、豊かで、楽しい人生が送れます。

とは申せ。正直に生きるほど難しいことはないのですが・・・・。                Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年04月19日 05:39


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。