W杯4強

怜悧な岡田監督に期待します。

あと、20日あまりで、南アフリカでのワールドカップが始まります。暑い夏になりそうです。ワールドカップには苦い思い出があります。フランス大会のことです。当時関連会社に旅行会社がありました。

盛り上がるサッカーブームに乗って、その会社で独自の観戦ツワーを企画しました。お陰さまで多くの参加者が集まりました。が、到着したドゴール空港で事件が起こりました。

現地案内の旅行社がいない。ホテルはブッキングで予約できていない。おまけに、チケットもない。そうなんです。旅行業界ではよくある詐欺にあったんです。添乗した担当者は青くなって、必死の努力。

チケットは何とかダフ屋から買い集め観戦はできましたが。ホテルは、何ともならず・・・野宿同然で過ごして頂くことになり、多大のご迷惑をお掛けし、信用を失墜しました。

明らかにホテルは予約をブッキングさせ料金を騙し取りました。業者もチケットが入手できないのに・・・・ドジな話でしたが詐欺に・・。全員無事に帰国できたことがせめても・・・でした。

帰国後、参加者から、一生の思い出になったと、感謝のお手紙を頂き、恐縮した次第です。関係者への怒りは収まらないのですが・・・。旅行業界の現実を知り。その会社は廃業しました。

ワールドカップが近づきますと、日本の負け試合と合わせ、この苦い思い出が蘇ってきます。

日本代表(なぜ、日本に代表を付けるのか?代表に決まってるのに・・)の目指は「W杯4強」だそうです。サッカーの事はよく分かりませんが、メディアは押し並べて、低い評価です。

しかし、高い目標を持つことは良いことだと思います。景気が上向いたとは言え、日本経済の冷え込みは厳しいモノがあります。政治も混迷の様相を呈しています。日本中がドンとした雲に覆われているようです。

スポーツには独特のエネルギーがあります。ゴルフで、石川遼君が58のスコアーをマークして優勝した中日クラウンズ。日本中が「パッ」と明るくなりました。

オシム前監督と何かと比較される岡田采配ですが、私は怜悧な監督だと思っています。
代表選手(だから代表っていうのか)たちは無心で雅麗な戦いを展開して欲しいと願います。

W杯4強とは、申しませんが、日本人の矜持を示す戦いぶりで、日本を元気にして欲しいものです。
私的には、なんとしても一勝して、ワールドカップの苦い思い出を払拭したいと思っていますが・・・・。
                                                   Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年05月23日 06:30


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。