報酬

この国の金銭感覚が分からない。

高額所得は犯罪・・何でしょうか?今年から1上場企業で1億円以上の報酬を受けた役員の氏名と金額を開示する制度が導入された。その結果・・・3月期決算の株主総会で約240人が公表された。

上場企業は以前から役員報酬の総額は公表することになっていいる。個人の額まで公表する意味がどこにあるのか?私にはよく分からない。納税額を公表する長者番付ですら・・個人情報保護から未発表になったのに・・・。

また・・・09年度の衆参両院の国会議員の所得や資産も公開された・・・こちらは平均所得が2223万円。資産公開法がスタートした93年以降最低だった。

この公開は、昨年の総選挙で当選した新人議員が含まれていないそうだから・・・来年の発表では更に平均所得が下がると思われる。果たして・・国会議員の所得が下がっることは・・善行・・何でしょうか?

上場企業の役員報酬。上位を占めるのは外国人の経営トップ。日本人の上位は退職慰労金を含めた額と創業者、それに国際的(国際基準の経営方法)な企業が多い。なぜ1億円が開示の目安なのか?

なぜ・・・5千万ではないのか?なぜ5億ではないのか?私には根拠が分からない。

日産の社長が最高額だから・・・とんでもない奴だと国民に思わせるつもりなのか?そんなに多額の報酬を得るなら・・下請けに利益を回せと言うのだろうか?9億円も報酬を得ているのは・・庶民感覚からすると許せないからなのか?それとも億万長者は日本ドリームなのだから・・・若ものに頑張って・・お前もドリームを掴めと言う意味なのか?

おカネの価値は・・人によって千差万別である。守銭奴は必要以上におカネに固執し、拝金主義は生きる価値を金銭の多寡に求める。また、清貧を旨とする人は必要最低額さえあれば、金銭に執着しない。日本の美学では労働は美徳であるが・・・金銭に執着すると卑賤で醜い奴だと言われてきた。

その・・文化と言うか・・美学が底辺にあって、経営者と言えども1億円以上の報酬を得るのは文化度が低いとでもいうのか。高額の国会議員には政治を司る美学がない事になるのか。

私には、高額所得者が脱税するならばそれは犯罪。厳しく取り締まり・・・社会的に糾弾するのは当然だが・・・納税額の公表ならばわかるが・・個人の報酬を公表するのは・・魔女狩りだと思う。

それに国会議員の所得だが、私は低すぎる(人数は多すぎるが)と思う。

それこそ・・・議員報酬を1億円にして、他の収入を排除すべきではないか。この国を司る国会議員の労働の価値はそれくらいは当然だと思う。合せて国民所得も世界で一番の国にすべきだと思う。

我社は・・業界No、1の初任給をビジョンに掲げている。何とか実現したい。
この国の金銭感覚が奈辺にあるのか?そのものさしが私には分からない。   Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年07月03日 05:53


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。