米寿

梅雨が明けたようです。猛暑にも負けない強い足腰を・・・

我社の可児支局も・・・目前の木曽川が警戒水域を超え、駐車場が水に浸りました。金曜日深夜の話です。幸い・・・1メートルほど高床の作りですので・・・建物の中には被害はなかったのですが。

西日本を襲った梅雨末期の集中豪雨・・・被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

昔から・・・雷が鳴ると梅雨が明けると申しますが・・・水曜日からの三日間。特に金曜日は物凄い勢いで落雷が・・・。これで明けると思いつつも・・・この被害。荒れ狂う大自然の前になすすべもなく、頭を垂れるしか方法はないのですが・・・自然なのか、神様なのか分かりませんがちょっと降り過ぎじゃないですかと怒りたい気分です。

今日は朝からスカッと晴れ渡り・・・・梅雨明けの様相です。梅雨明け三日が一番暑いと申しますが・・・この猛暑が連日続くようでは、これまた大変です。お天道様にお手柔らかにとお願いしなければなりません。

先週の話ですが・・・米寿を迎える大先輩(我が親父殿の一歳下・大正12年生まれ)とゴルフを一緒させてもらいました。ご案内の通り・・・朝から雨(それも豪雨)。私的には・・・中止かなと思い・・先輩に電話・・・「雨ですね」と暗に中止を呼び掛けますが・・・「雨だね・・ゴルフ場に行くだけは行くから」と・・・。

あれあれ・・・米寿の大先輩が雨モノともせず。やるぞとおっしゃれば・・・還暦程度の小僧が雨ごときで止めるなんてとても言えない。ではお供します・・・てことに(因みに他のメンバーは欠席でしたが)

で、降り仕切る雨の中。大先輩・・・合羽もなしで(勿論傘はさして)・・・歩いてラウンド。飛距離でもオーバードライブされ、スコアーも・・・独特のパターの構えには風格が滲む。いやはや・・・何とも「若い」・・・88歳。驚きでした。

亡き親父殿に「雨ぐらいで・・・オタオタするな」って叱られているようなラウンドでした。

大先輩に・・・「お元気ですね・・・と言うのも失礼ですが。何か体力維持におやりですか」・・・と、こわごわお聞きしますと「サイパン島で終戦・250人の新兵で生き残った5人の一人だよ」「足腰が丈夫だったから生き残ったんだ」

「毎日・・・歩いてそれもプールで鍛えているんだ」と意気軒高。そうか・・・猛暑で夏バテを警戒するより・・・汗を流して足腰鍛えることが大事なのだと・・・教わりました。

「君ね・・・次回は天気の良い日にやろう」「お天道様に感謝して」・・・・。「お願いします。ありがとうございます」・・・・・戦争の弾の下をくぐった人は・・何事にも動じないですね。           Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年07月18日 06:29


今日は上海浦東国際空港から、車で(平均時速120km)
2時間の南通市内、三徳ホテル11階窓際机にPC置き、
ブログ読ませてもらいました
窓から外を見ると高層ビルが5、6棟建設中で
中国の経済発展の勢いは出張に来るたび
見慣れた光景だが凄い
いつまで続くかな?
さて、1人で日本料理屋さんへ外食に出かけますか


投稿者: 宇野 敏彦 | 2010年07月18日 18:54

出張ご苦労様です。
中国の躍進を目のあたりにされておられるお話をぜひ聞かせて下さい。お戻りになったら暑気払いで一献傾けたいと存じます。ご帰国の連絡お待ち下ます。
パソコンの調子が悪く、コメントのお礼が遅れました。               Goto  

投稿者: Goto | 2010年07月20日 16:07

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。