リスカ

おいしいおともだち・・だいしゅうごう。

地方が元気になるには、地方発の企業の業績が上がることです。その発展・成長に尽力するのは地域の広告会社の最も重要な役割です。最近・・・何でもかんでも・・中央一極で、地方から目立った企業が育っていない気がします。

勿論、その主たる要因に、我々地域に根を張る広告会社の力量が問われていることは間違いありません。企業の成長に役立つ企画力を持ち、提案能力を持ち、商品開発のアイデアを持ち、更には販売の成果も上げる努力が必要です。

まるでコンサルティングのようですが・・・それが広告会社の使命です。読売新聞に・・・グリコ?カルビー?ロッテ?森永?明治?????。見かけないお菓子メーカー「リスカ」の広告が掲載されました。

コンビニやスーパーではヒット商品群だそうですが。元来・・・お菓子を食べませんので…最近のトレンドは良く分からない・・・子供には大人気なスナックやチョコ菓子だそうです。

で、そのメーカー。地域発で頑張っているようで、本社・工場の所在地が・・茨城県の常総市。
この広告が・・・何を意味するのか?ひょっとしたら上場の計画があるのか?それとも決算調整で宣伝したのか?

私には分かりませんが、メジャーメーカーがひしめくお菓子の業界で・・・地域発で奮闘するメーカーにガンバレ!!ガンバレ!!とエールを送りたいものです。

願わくば・・・茨木で根を張る地域の広告会社がしっかりとバックアップして、その役割と使命を担っていてくれていろ結果だとすれば、とても嬉しいのですが・・・・・・。                    Goto


P1040092.JPG
7/27読売新聞

投稿者: 後藤 日時: 2010年07月30日 06:45


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。