綱領を!!

暑い時こそ熱い議論を・・・・・

本当かいなと思っているのだが・・・・暑い時には熱いモノを食べると身体に芯ができ元気になるって説を信じている。だから・・・夏場は麺類を食べる時には冷中華も冷狸も冷麦も食べない。汗をタラタラ流しながらも温かいモノをすする。そのせいで・・・私はこの夏も・・体調がよろしいのではと思っている。

成程・・と思うことが少なくなったのは歳のせいかも知れない。だから・・・何となくだが・・暑い時には熱いモノを食すことに理があるのではないかと・・・妙に成程と、納得している。

納得と言えば、ある人が民主党に芯がないのは「綱領」がないからだ。マニフェストを綱領変わりじゃ・・政党とは言えないよ。と真顔で話すのを聞いて・・・成程と納得した。

政党の綱領と言えば、憲法。憲法がない国などあり得ないのだから。憲法を持たない政党が国づくりをめざすのは「お門違い」と言わねばならないことになる。

綱領とか憲法なんて、そんな暑苦しいことを考えうるのは大変だが・・・暑い時に熱いモノを食べると身体に芯ができるのだから・・・民主党の諸氏にはこの暑い時に熱い議論を交わしてもらい。綱領を練って欲しいモノだ。

このまま、根幹に関わる綱領制定を頬かぶりしたまま、政権運営するのは、無理があると思う。勿論、戦後65年間、憲法改正を綱領に掲げ・・・有名無実化してきた自民党にも・・・綱領を整理し直して欲しい。

なぜ・・・猛暑が続くこの夏に、こんな暑苦しい問題に取り組めと言うのかと。この国の現状は・・・夏バテで寝込んでしまって再び立ち上がれない高齢者のような状態ではないかと危惧するからである。

暑い時には熱い議論で芯をしっかり作らねばならないのでは。                    Goto

注)綱領とは・・・・・物事の最も基本的なもの。政党や団体の政策・方針など基本を示したもの。

投稿者: 後藤 日時: 2010年08月17日 07:43


初めてコメントを書かせていただきます。
綱領のない政党はどうしてもふわふわ浮いているように見えてしまいますね。
メディアの影響を受けない形での党の意思の発信が足りないように感じます。
常に色を塗られた情報ばかりでは、不信が募るのも仕方がないですから。

投稿者: MS | 2010年08月17日 15:23

コメントありがとうございます。
メディア情報では非難轟々ですが、鹿児島の阿久根市長、懇談会の模様が市のHPで録画されています。民主党に比べれば、しっかりした信念があります。なかなかのものです。私心のない政治家でも、メディアに潰されてしまうのでしょうかねぇ。そうなると残念です。
                  Goto

投稿者: Goto | 2010年08月17日 17:28

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。