気付く

広告の仕事は奥深いものです・・・・

右の絵と左の絵、違いが7つあります。一分以内に答えれば・・貴方は20代。3分だと、50代。それ以上の場合は注意力が散漫です。そんな、絵解きクイズを良く見かけます。(脳のトレーニングだそうです)

私も・・・・時々試しますが、大概はタイムオーバー。老化(廊下)に立たされている気分です。

そんな・・・クイズではないのですが。毎朝、同じ時間に、同じ路を歩いていても、昨日までは、まったく気が付かず・・・「えっ・・」と、驚くことがあります。今年は例年に比べ、彼岸花の咲く時期が遅いと言われていましたが・・・

数日前の朝・・「えっ・・・こんなところに。前日、まったく気付かなかったのに・・彼岸花(写真参照)が?」と驚きました。たかが道端に咲く花ですが、前日までまったく気が付かず・・翌日気付いたことにショックを覚えています。

日常・・私たちの周りには溢れるほどの情報が行き来しています。それらを・・・ボーと見ていますと、なんの価値もなく素通りしてしまいます。しかし、一つ一つを丁寧に、じっくり観察しますと、そこにはまったく違うものが見えてきます。

その違いと申しますか、注意深く見ることによって通常では見えなかったものが見えてきますと。そこにアイディアが湧いてきます。広告の仕事は、発想がすべてです。アイディアが湧かない人は広告の仕事には向いていません。

発想が豊かでない人は、豊かさを訓練しなければなりません。その訓練が、物事を異常なまでに観察することではないでしょうか。観察するってことは・・すなわち「気付く」ってことです。

ちょっぴり理屈っぽくなりましたが・・・・昨日と同じ路を今朝も歩いていて、彼岸花が咲いているのに気付かなかった・・・自分の注意散漫を恥じながら・・・この道(広告の仕事)の奥深さを感じ、生きてることって気付くことだと納得しました。

それにしても・・・今年はなぜ(10月中旬)彼岸花が咲くのが遅いのでしょうかねぇ・・・・     Goto

P1000134.jpg P1000135.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2010年10月12日 07:27


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。