明けの明星

鶴瓶さんの家族に乾杯・・・・岐阜市で・・・

11月を霜月とはよく言ったモノだと妙に感心しています。早朝ウォーキングも・・・ますます調子が出てきまして、夏からスタートしましたので未体験ゾーンに入った晩秋・・・我が故郷の山・・・金華山が薄らと明るくなる5時半ごろ・・・。

岐阜城の上に・・明けの明星がキラキラと輝いています。ワァ・・綺麗だなぁーと妙に感動しています。

明けの明星とは・・金星のこと。月に次いで・・・夜空に明るく輝く星です。岐阜城とセットで眺めていますと、城が・・・太陽を背景に輝くのとも・・月に映えるのとも違い・・・希望に輝いているように見えます。

山城と明けの明星を観ることができるのは・・・・早朝ウォーキングのお陰です。
また・・・今朝は・・公園の芝一面が真っ白くなり・・今年初めて、岐阜の街に霜が降りました。

そう言えば・・・昨日は感じなかったのですが・・・風を切る手が冷たく・・吐く息も白くなり・・・
日々季節は巡り・・冬の足音が着実に近づいていのだと・・鈍感な私も実感しています。

尊敬する友人から・・・・NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」って番組で、岐阜市を訪ねるそうだと、連絡をもらい・・・・番組途中でしたが、見ることができました。ありがとうございました。

ゲストと鶴瓶さんが、岐阜市内最大の歓楽街・・柳ケ瀬を探索して・・・・偶然出会った人達の家族を紹介するのですが・・・通い慣れたネオン街も・・見知ったお店も登場・・・鶴瓶さんのキャラなんでしょうがほんわかとした楽しい番組(来週も岐阜だそうです)でしたが・・・・

テレビが写しだす柳ケ瀬・・・シャッターが目立ち・・・裏寂れた感じに・・・なぜか、胸が締め付けられ・・目頭が熱くなりました。願わくば・・私が育ったこの街に・・・明けの明星が輝けばと・・・・。           Goto

投稿者: 後藤 日時: 2010年11月17日 07:21


いつもお世話になっております。突然ですが、後藤様は、どの時代の昭和が懐かしいと思われ、どの時期の昭和にタイムスリップしたいと思われますか?昭和は年数が長く、10年違えば全く違った街並みです。同じ年に生まれても幼年期が懐かしいと思うか、青年期を思うかで街並みが違ってくるでしょう。
柳ヶ瀬を一気に昭和の街に変えてしまうってのは都市開発としていかがでしょうか?昭和初期の通り、高度成長期の通り、バブルはじけるちょっと前の通り、それと通りをもとに観光や働きにくる人と懐かしむ人の住宅、介護施設、医療、の複合型地域。車を使わないで生活ができる環境が高齢者にはいいと思います。郊外の大型ショッピングセンターをベビーカー族が休日を過ごすように、柳ヶ瀬に住めば自力で歩ける街、楽しめる街、他の地域から1日観光として行きたいと思う街づくりっていうのはいかがでしょうか。大学も就職も買い物も他県に流れる若い世代が楽しむ街づくりではなく、昭和を築いていただいた方が楽しめる街。その街を作り上げる衣料店、飲食店、住宅、医療に従事する若い世代を呼び込む巻き込む。
個人的には道の駅も田園も地方の古京都風も大型ショッピングセンターも飽きてます。稼いだら行きたかった善き時代のバーはもうありません。
柳ヶ瀬にあるなら、行くかも。
素敵な街を道案内できる大人になりたい…今思います。


投稿者: まい | 2010年11月18日 12:44

いつもお世話になっております。
岐阜、柳ケ瀬の皆様、ご健康としあわせをお祈り致します!岐阜再生へ向けて、!祈り!
ちなみに朝6時30分からはNHKラジオ第一放送でラジオ体操があります。朝のあいさつにいかがでしょうか?私は地元の公園でラジオ体操で毎朝、朝のあいさつをさせていただいています。ラジオ体操で街の再生応援致します!

投稿者: 夏原健次 | 2010年11月18日 16:46

まい殿
コメントありがとうございます。
昭和のどの時代に戻りたいか?の質問ですが、私には懐古趣味はありません。いや・・・懐古するだけの人生を歩んで来なかったのかも知れません。我が愛する故郷岐阜が落ち着きがあり・・キラリと輝く街になるよう・・何かできればと思っています。私のイメージでは格子戸の街です。それと、柳ケ瀬ですが・・・再生するには・・もう少し時間が掛るんではないでしょうか。
               Goto

投稿者: Goto | 2010年11月24日 09:21

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。