柏手

勇気と冷静さを与えたまえ・・・・。

去年は無精で・・もともとが無精なんですが・・・・年始恒例の岐阜市の氏神様・・伊奈波神社への参拝をしませんでしたが・・・今年は・・家族そろって、参拝・・・柏手を打ってきました。

啄木ではありませんが・・・柏手を打つ時・・・じっと手を見ながら(手に感謝しながら)・・・打ち鳴らす柏手にどんな意味があるのか?鳴らした音は・・新たなる年に・・どのように響くのか・・と考えながら参拝しました。

左手は火足(ひたり)・・すなわち陽にして霊。右手は水極(みぎ)・・・すなわち陰にして身。柏手とは陰陽の調和、太陽と月の交錯。霊と肉体の一体化を意味し、火と水が交わり火水(かみ)となる。

柏手は・・・神にささげるもので、身たる右手を下げ・・・霊たる左手へと打つ・・・・のだと知りました。

この年が・・・神の御加護の下、幸せでありますように・・・変えることのできるモノには、それを変えるだけの勇気を我に与えたまえ・・・・。変えることのできないモノには、それを受け入れるだけの冷静さを与えたまえ・・・・と力を込め・・柏手を打ち、祈りました。      Goto

投稿者: 後藤 日時: 2011年01月02日 06:55


本年もお世話になります。
今朝もラジオ体操で、おめでとうございます。
皆様の夢はなんですか?
皆様の夢が叶いますようにお祈り致します。

投稿者: 夏原健次 | 2011年01月02日 08:32

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。