新成人

メディア報道のあり方について真剣考えてみる必要があります。

今年程、大人がしっかりせねばならないと思う成人式報道はありませんでしたね。そう、思いませんでしたか?テレビのニュースで見る限り、親に感謝し、大人の自覚を持って、生きていかなければならないと語る新成人の声・・・

寒中水泳や武道の寒稽古励む姿が写し出されていました。そうなんです。99.9パーセントの新成人は、今も昔も、成人式には厳格な気持ちで、成人を迎えているのです。

それが、多くの国民は、成人式には、跳ねっ返りの小僧どもが、式典をぶち壊し、大酒呑んで、大暴れすると思い込んでいるのはなぜでしょうか?そうです。メディアが、意図的に不埒な行為ばかりを報道してきたからです。

今年の成人式のニュースは傍若無人な振る舞いは報道しませんでした。そのせいだと私は思うのですが、多くの国民が心から新成人を祝ったとおもいます。そして、新成人に恥ない大人にならねばと、むず痒く思ったに違いありません。

多分、来年の成人式には調子に乗ってひと暴れしてやろうと言うばか者も極端に減るのではないかと思います。

私は、この国の、不幸の原因はすべてメディアの誇大報道、過剰報道に起因していると思っています。勿論、政治の混乱も、経済の停滞もです。それをメディア不況と呼んでいるのですが。

成人式報道で、ばか者が暴れる報道ばかりしてきた結果、ばか者が増えより過激な成人式になって行った事例と、今年のようにばか者の騒ぐ報道を控えた結果、国民が新成人の声に感動する事例が増えたのとを比べれば。。。。

メディアがこの国の状況を作っている事がよくわかる。アングラメディアが横行するのは構わないのですが、、少なくとも、新聞、テレビと言った、最も国民に影響力のあるメディアは、過剰報道は控えて欲しいモノです。

新成人みなさん心よりお祝い申し上げます。 Goto

投稿者: 後藤 日時: 2011年01月11日 06:55


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。