熟慮

考える訓練が必要かもしれませんね・・・

私の思い過ごしかもしれませんが・・・自分の意見や考え、思想を持った人がもう少し多くても良いのではないかと思っています。

なぜならば、世の中の流れが・・メディアの報道力に右往左往したり、惑わされたりしてしまうからです。報道力なんて大層なことじゃなくても・・・自分の考えを持っていないと、付和雷同・・「「自らの身をいつも群衆の中に置くことによって・・人生を簡単に、安楽に過ごす」からです。

それも生き方なのでしょうが・・・・私はとてもつまらない人生だと思います。

脱皮しない蛇は破滅する。古い考えの皮をかぶっていれば、やがて内側から腐り、成長することができず、やがて死んでしまう。常に新しく生きてゆくために、常に考えを新陳代謝させねばならない。(超訳ニーチェから)

自分の考えを変えない人も、不幸な結末になります。

熟議の国会が始まりました。たまたま・・・風邪を引いてましたので・・・テレビ中継で予算委員会の模様を見ていて・・・熟議とは、熟慮して議論することであり、熟した議論をするのとは同義語ではなく・・・

前段があって・・・まず、自分の中で考えを磨き、温め、煮詰め、それから他者との議論の場に臨む。他者を批判する前に「自分」を真剣に問うことだと知りました。(文科省の鈴木寛副大臣、「熟議で日本の教育を変える」が語源だそうです。

誹謗中傷ばかりで熟議されない国会では国民の幸せはありません。

自分の考えを持つことは自分自身を在らしめること。自分の考えに固執することは、自分自身を腐らせること・・・だとは良く理解できるのですが・・・・さてさて、考えることはとても面倒なことですよねぇ。

でも・・・・熟慮する人が増えないと・・・国は良くなりませんねぇ  Goto

投稿者: 後藤 日時: 2011年02月06日 07:48


追伸ですが、

誰も排除しないで、成長する社会を目指して!
全国ラジオ体操キャンペーン!は
ラジオ体操での、朝のあいさつから、対話を広げ、社会全体の成長を目指すキャンペーン!です。
個々人の能力は対話から、実現へと向かいます。
コミュニュケーション能力向上へ!
全国ラジオ体操キャンペーン!
ご理解とご協力、あたたかいご指導の程宜しくお願い致します。

投稿者: 夏原健次 | 2011年02月06日 08:24

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。