儺追(なおい)

抹茶とぎんなん・・・

86歳の老母・・膝が真っ赤に腫れ上がってびっくり。友人の整形外科医に相談。直ぐに診せろと・・・こりゃいかん・・・・で、即入院。近所の整形外科で膝に水がたまったのを抜く際に菌が入ったらしい・・・・。

右足全体に腫れが回り・・後、、数日も放っとけば、全身に菌が回って・・・危なかった。連日、大量の抗生物質を点滴・・・ことなきを得ましたが・・・・強がって愚息の前では痛さを堪えていたと思うと不憫でならない。

愚息としては・・長期の入院に・・毎朝老母との日課である抹茶を頂き、2,3粒のぎんなんが食べれないので、調子が悪い・・早く退院してくれないと困るなどと・・・病室で毒づくものですから・・・大分快癒、退院の許可がと思っていました。

15日・・・勇壮な祭・・・愛知県稲沢市の国府宮神社の「儺追神事」(はだか祭)が9200人の下帯姿の男たちによって執り行われました。

儺追神事とは・・一切の厄を請負人(神男)に負わせ・・・神男に触れると厄が落ちるという神事。その際・・50俵、2,4トンの「大鏡餅」が町内会から奉納され、お祓いした「なおい布」がはだか男たちの手によって配れれる。

はだか祭り翌日・・・・きりりとした若者が・・・後藤に渡したいものがあると我社を訪れた。お目に掛ると、稲沢市で我社の地域情報モバイルサイト「フリモ」を応援頂いている若き仲間。

「私の街で奉納した儺追大鏡餅と、なおい布を持参した・・・健康に留意して頑張れ」と・・・。思いもかけぬ申し出に・・・恐縮。彼は稲沢市の隣、祖父江町で、「ぎんなん」をブランド化させる地域おこしにも取り組んでいるとのこと・・・。

ぎんなんと聞いて、頂いた「なおい布」は愛用のカバンに納め、儺追大鏡餅を老母の入院先へ届けたら・・・なんと、儺追・・・予定より一週間退院が早まり、火曜にはと・・・許可が下りたと・・・・。

これで、水曜からは、抹茶とぎんなんが・・毎朝頂ける・・・ありがたいことです。
そうそう・・・ぎんなんは祖父江産にしよう 。感謝、感謝。             Goto

P1040983.JPG P1040984.JPG P1040985.JPG
国府宮神社 儺追大鏡餅となおい布
 

投稿者: 後藤 日時: 2011年02月19日 08:00


いつもお世話になっております。

ご回復おめでとうございます。
ご健康とご長寿をお祈り致します。

投稿者: 夏原健次 | 2011年02月19日 09:16

ありがとうございます。
高齢者に対する社会保障の充実はありがたいのですが、どうしても過剰じゃないかと思います。
よく考えて見たいと思っています。。
Goto

投稿者: Goto | 2011年02月19日 18:00

ブログの記事に取り上げて頂き誠にありがとうございます。また、ご回復誠におめでとうございます。ぜひ、稲沢市にお見えになられた時はお声掛けください。滋養強壮、がん防止、高血圧改善、糖尿病予防にきくといわれている「銀杏」を使った銀杏ラーメンや銀杏アイスなどご馳走させて頂きますので。

投稿者: 梶田修 | 2011年02月21日 00:49

ありがとうございます。
銀杏の効用については良く分かりませんが、私はちょっぴりの苦みと、もっちりの噛みごたえ、で何となく元気になるそんな効用感も覚え・・大好きです。銀杏ラーメンって、栄養価が高くてスタミナ食でしょうね。   Goto

投稿者: Goto | 2011年02月21日 16:33

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。