懐古趣味

おおおおおお・・・・・・でもね

先週は江戸出張・・・浅草に宿(ビジネスホテルですが)を取りました。支社のある新橋から地下鉄銀座線で最終地。田舎者には乗り換えなしで便利。街のかしこに庶民の心・江戸・下町情緒が溢れ・・街を歩いて、何となくですが懐かしさがこみ上げるモノですから・・・。

例によって・・・・早朝ウォーキングを浅草で慣行。田舎とは大違い・・・何が違うかって・・・人です。人の数です。浅草寺の仲見世を歩いて、本堂に参拝。仲見世通りは6時半なのに・・ジョギングやウォーキングに高じる人たちだけでは・・・・

観光客も・・・それを目当ての人力車も・・・多種多様・・の大賑わいです。浅草寺から大川のほとりに出て・・桜並木(まだ咲いてませんが、咲いたら綺麗でしょうねぇ)を・・・・「おおおおお・・・」。隅田川にスカイツリー浮かび・・・朝日に輝いているじゃないですか。(写真参照)

早起きは・・・三文の得と申しますが・・・・自然と造形美の調和に思わず合掌。
綺麗なモノを見せてもらい眼の保養になりました。

バカと煙は何とかと申しますが・・・折角だから・・・バカは高いものを見に行く。真下まで行ってみるかと、勿論歩いてはいけませんので、地下鉄で・・・押上まで。「おおおおおお・・・」首が痛くなるほど、のけぞって見上げ・・・。完成の634mまで、あと40m。(写真参照)遠目で見るのとは一味も二味も違う・・・。凄い迫力で興奮しました。

東京タワー建設を背景とした映画「三丁目の夕日」が団塊世代の間でブームとなっていますが・・・・昔は良かった・・・あの頃は夢があった・・・そんな煽りに乗って・・懐古趣味に浸るなんて・・・宜しくない

百聞は一見に如かず・・・・真下から天を突く・・・東京スカイツリーを見上げながら・・・まだまだ、人生これからだ・・・・と、気合を入れた、江戸出張の朝でした。

でも、なぜか今朝のウォーキングの途中に手を合わせる・・・337mスカイツリーの半分ほどの標高しかありませんが故郷の街にデンと構える金華山の方が・・・凄くも高くもないが、心安らぐのも・・・・懐古趣味でしょうかねぇ。      Goto

KC3Y0045.JPG  2011-02-25_10.09.42%5B1%5D.jpg
左、隅田川に浮かび朝日に映える東京スカイツリー・
右、押上から見上げる東京スカイツリー

投稿者: 後藤 日時: 2011年02月27日 07:04


私の心の中にも懐古趣味と現在、未来が混在してます。仕事(企画)でも同じ。過去・現在・未来は心の中では一直線でなく同列。同時多発的に心が動く。先人からも学ぶ、現在の事項からも学ぶ、もちろん未来も予想する。よくばりな人間です。

投稿者: レモンハート | 2011年03月07日 12:47

コメントありがとうございます。
その貪欲さが・・成長となっているんでしょうねぇ。人間なかなか割り切れるモノではありません。やろうと決めたことは・・・貪欲にやり続ける。そして、今ある自分の全霊を掛け、考える。考える。考え抜くことが大切なんでしょうね。
Goto

投稿者: Goto | 2011年03月07日 13:19

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。