株主総会

ひと雨ごとに足元が固まればと・・・決意新たです。

さすがに・・・・うんざりですねぇ。夏が来ないのではないかと思うほどの連日の雨です。
家人からは・・・まー、何を好き好んで、傘差して・・ゴミ袋持って、朝っぱらから、フーフー言って、歩くのかと・・・バカにされるのですが・・・幸い今朝は久々の好転でしたが。

本当に、連日の雨に・・・おもわず、天を仰いでしまいます。
でも、雨に打たれ・・・日一日と・・・緑が深まる様は・・・何とも美しいモノです。

この美しい樹木を育む・・・大自然が、突然、牙をむき、生き年・・生けるモノすべてを、呑み込むのですから、神々しいと感嘆に浸っているのも、気を付けなければなりません。

朝日新聞の天声人語に・・・日本は四季の国ではない。梅雨という雨季のある五季の国だと、俳人宇多喜代子さんの一文が掲載されていましたが・・・・東海地方の入梅から明けるまでの日数は平均50日を数えるそうです。(一昨年など、とうとう梅雨明け宣言がありませんでした)

私のささやかな経験では・・・・梅雨明け前には必ず・・・・河川が氾濫する。大概は夏休み前・・7月の下旬のイメージです。美濃地方は、中央山脈から濃尾平野に木曽三川が流れ込んでいます。豪雨には歴史的に辛酸を舐めさせられています。

とは申せ・・・・雨音を傘で受けながら・・・すたすたと歩く・・道すがら・・・その家の、その庭の・・・丹精込めて・・植えられた草花が・・・ここぞとばかり・・雨に逆らい・・・可憐な花を咲かすさまは、今日も元気で、ウォーキングができて良かったと感謝せずにいられない。

今日は我社の株主総会・・・3月決算の企業は毎年この時期に開催となります。一年の報告を申し上げ次年度の決意を述べ、ご意見を賜ります。雨降って地固まると申しますが、我社もひと雨毎に足元を固め、株主のご期待に応えれるようにならねばと、気持ちを新たにしています。

それにしても・・・・五季の梅雨にも負けずと申しますか・・・世事に惑わされず・・・我が道を行く野辺の草花は力強く、美しいですねぇ。(写真は・・・道すがらの草花です)    Goto

2011-06-21_06.18.34.jpg 2011-06-21_06.18.44.jpg 2011-06-21_06.19.04.jpg
2011-06-21_06.19.36.jpg 2011-06-21_06.21.50.jpg 2011-06-21_06.28.35.jpg

投稿者: 後藤 日時: 2011年06月22日 07:17


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。