復興相辞任

知恵を出したところは助けるが、知恵を出さない奴はたすけない。そのくらいの気概を・・・・

あまりにも馬鹿馬鹿しいので・・・どうでも良いことなのですが・・・言葉尻を取るとか。揚足を取るとは・・こう言うことを言うのか・・・こんなことで・・・辞任とは?将来が不安だと思いましたので。

勿論・・・マスメディアの質の悪さの批判です。松本復興相と宮城県知事の会談での揚足取り報道。言葉尻取り報道のことです。私には震災相の発言・・・各新聞とも社説にまで書いて・・批判していますが・・・どの部分が被災者を愚弄しているのかさっぱり分かりません。

遠来の客を迎えるのに・・・出迎えるのは当り前でしょう?それも相手が年上ならば・・・長幼の序をもって。若い知事にそのことを教えてなにが悪いのでしょうか?・背景には、被災地の知事だと言うことで・・・メディアの尻馬に乗って・・・寵児となった知事への政府の不信があったのかもしれません。

報道の前後に・・・・漁業関係者をまとめるのは県の仕事・・・・まず・・一つにまとめてからでないと、国は手が出せないじゃないかと・・・・震災相。その部分の脈略は報道では解らないが・・・県・自治体が住民のコンセンサスを取って欲しいと述べたのはなぜ、取り上げられないのか?不思議でならなかった。

敢えて申し上げたいのは・・・・・マスメディアは、復興相が、あるいは政府が復興のために何をやろうとしているのか、如何なる手順で復興を進めようとしているのかには、まったく興味が無い。復興会議の提案を深堀していない。あるのは、政府与党や閣僚の言葉尻と、揚足を取って・・・政治を面白おかしく報道し、国民を煽り・・・政局を作りだしたいだけ。

この問題での・・・新聞各紙の見出し。朝日・・・・看板復興相に暗雲。毎日・・・司令塔の呆れた放言。日経・・・復興相の発言波紋。読売・・・放言、政権に新たな火種。問題はテレビです。恫喝口調だとか。上から目線だとか・・・・感情論で・・・我が意を得たように報道しています。

主婦が暇つぶしに見る・・・ワイドショ―がこの調子ですから・・・・物事を真摯に捉える国民がいなくなり、言葉尻を取り、揚足を取る・・・枝葉末節にしか・・反応できない軽薄な国民の国になってしまいました。私は、すべて・・・・マスメディアの責任だと思っています。

松本前復興相は・・・前任の環境相時に・・・名古屋で開催された・・・COP10で、名古屋環境議定書を真摯な努力を積み重ね、ぎりぎりまで先進国を相手に取りまとめた責任者です。その手腕を期待することが・・・メディアになぜ、できなかったのでしょうか?

延長国会・・・空転が続いていますが、予算員会は復興相の辞任で、首相の任命責任を追及するでしょう。それで、また国会が混乱・・・結局、延長国会はろくな審議もせず・・・ってことになります。メディアが真に取らねばらならない揚足は・・・震災に名を借りて・・何事をも政局にしようとする野党の言葉尻ではないでしょうか。

私は、政府の震災対応には問題があると思います。首相のリーダーシップも問題でしょう。・・・でも・・・これだけ、国会が混乱し、緊急時に何事も決められない責任は、メディアの揚足取り、言葉尻取りの・・安易な報道、面白半分の報道姿勢にあると、思えて仕方がないのですが・・・

「知恵をだしたところは助けるけど、知恵を出さない奴は助けない。そのくらいの気持ちを持って、ことにあたろうではないか」との震災相の被災地知事への呼びかけは間違いだったのでしょうか???あなたはこのバカバカしい辞任騒動をどう思われますか・・・・・    Goto

投稿者: 後藤 日時: 2011年07月06日 07:02


残念ですね。松本さんには少し期待していただけに、裏切られた感じです。やはり人前・マスコミの前では、要注意だと思います。賢明な大臣であればあの言い方はされないと思います。勢い余って!の言動だったと松本さんよりで私は解釈していますが、一般的にはあの言い方は認められないでしょう。今は万人が平等で、尊敬とか尊重とかいう自然に形成されると思われた感情すら、すでに過去のものとなってしまったようです。だから大臣も知事も同じなのだから、少し口調をソフトに言えば何ら問題も起きなかったと思います。
レベルの低い記者さんに「オフレコ!、書いたらその社は殺すから!」みたいなことを言えば、待ってました!になります。もったいない話です。

投稿者: リミスキー | 2011年07月06日 11:27

昨日はありがとうございました。私自身が仕事をする時に、常にこの言葉を振り返りたいと思います。

投稿者: Iの字 | 2011年07月06日 17:10

言葉遣いって、難しいですねぇ。
人の振り見て我が身を正せ・・・と申します。
粗暴な振る舞いが多い私です。
言葉を発する前に・・一度飲みこんで。噛みしめて・・・そんな訓練をしたいと思います。
人生幾つになっても勉強ですから。Goto

投稿者: Goto | 2011年07月07日 15:56

お久しぶりです。この方は自分が話した言葉のファンタジーに酔っているとしか見えませんでした。現実の世界はまったなし容赦のないもの。言葉遣いの問題ではありません。部下にねぎらいがあれば少々言葉が荒くても何の問題もなかった。トップダウンで意見をのべれば何の問題もなかった。自分の考えもない人間がやれの一言。考えが足りなければ聴く耳を持つしかない。その両方をもちあわせてない、能力のないトップだったらやめさせられて当然だと思いますが....。

投稿者: レモンハート | 2011年07月07日 16:50

相変わらず、仕事と読者ざんまいの日々ですか?民主党には人材がいないのでしょうか?多分いないのかもしれません。が、多分に経験不足じゃないのかと思います。この国は、人材をじっくり養成するだけの余裕がないのが現状です。良き知恵を社会の為に活用願います。取り分け、多治見市の活性化に。Goto

投稿者: Goto | 2011年07月08日 04:02

書いたら、その社は、、、

その一言が、メディア各社に対する恫喝と受け止められての一斉非難報道なのでしょう。確かに言葉の荒い話し方であったと思います。

ついでに、長幼の序や出迎えるんだという話は、お互いに社会人ですから 言わずに知らん顔して後で嫌がらせをしても良かったと思います。

震災関連の動きを見ていると、官僚の奢りが対策の遅れの原因ではないかと思えてなりません。政治主導にあがらう官僚機構。本当にそれで良いのでしょうか?
本当に応援すべきは、政治家組織なのではないかと思えてなりません。

投稿者: kmforest | 2011年07月11日 04:55

まったく同感です。この国をどうしようもない状況に押し込んでいるのは官僚です。ヌエのような連中に対抗できる政治組織も政治家もこの国にはいないと思います。メディアなんて、彼らの手に掛ってコロコロです。すべてを牛耳り・・・操作するんですから、国民に太刀打ちなどできるすべはありません。でも、子や孫のために・・抗いたいと思います。Goto

投稿者: Goto | 2011年07月11日 11:55

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。