テレビの本質

この醜態は何だ。

230806asahi.jpg 230806nikkei.jpg 230806ypmiuri.jpg
  8/6朝日新聞        8/6日本経済新聞  8/6読売新聞


230806yomiuri.jpg 230808asahi.jpg
8/6読売新聞         8/8朝日新聞

ウキ草だから、襟を正して・・・・

本質見たり。テレビメディアのふざけた体質が、露呈しました。
そうです。東海テレビが、放った、風評被害の実態です。

奢りと、怠惰と、いい加減。これがテレビ関係者の本質です。私の最も尊敬する先輩は、新聞社からテレビ局の役員に就任した折・・・・の・・・一言が忘れられません。

「新聞は実業だが、テレビは虚業だ」。そうなんです。電波は空気中に浮遊している掴みどころのない、ウキ草のようなモノです。営業的には空気を売っているようなモノです。

実態のないモノで、成り立っているのです。であればこそ、関係者は浮き足だってはいけない。
むしろ、如何に地に足のついた番組を作るかに、真摯に取り組むべきです。

が、実態は、あの画面の向こうだけで、バカ笑いしているバラエティー番組を、放送局の関係者すら、バカにしているのに、それを、何とかしようとも思わない。スポンサーに媚び諂って、売りつけているのです。

自己矛盾も甚だしいと思うのだが、それを、視聴率が取れるからと、したり顔で、買うスポンサーにも責任があると思いますし、その仲介として、臆面もなく営業する広告代理店も問題です。

東海テレビが見せつけたテレビの本質に、視聴者はテレビは虚業だとの認識を持って、チャンネルを回して欲しいと思う。合わせて、テレビ関係者には、もう少し、恥を知れと、猛省を促したい。 Goto

投稿者: 後藤 日時: 2011年08月09日 06:33


仰せの通りです。
国民は、もっと本質を見極める目を育まなければいけませんね。
テレビ関係者の方々にも、モラルと誇りを持って己の仕事に取り組んでもらいたいものです。

投稿者: 翼 | 2011年08月09日 11:48

貧しい口元。
この放送をYOUTUBUでみたとき
そう思いました。

TV業界をいくらきれいに装っても
本性がみえてしまった。
その人たちの教養の浅深、心の豊かさ、
卑しさ。
上辺だけ、いっぱいの化粧をほどこして
あざむくTV。

精神にこそ、その何倍ものこやしが必要なのに。
たぶん、夜な夜な飲み歩くだけの
人たちなんだろう。

僕はTV業界そのものが山師。
そのまわりに集まるスポンサーも山師。
そのTVをみてる人も山師。
山師は山師同士集まる。
思想や性質こそちがえ
心根が同じものは枝・葉こそ違え
同じもの同士集まる、
そんな気がしました。

投稿者: レモンハート | 2011年08月09日 13:37

厳しい皆さんの言及に何と応えたらいいのか分かりませんが、同業界で働く一人として大変恥ずかしくて、情けない事が起きてしまいました。
テレビのバックヤードは、あんなものだ!と言われてしまうのが大変辛いことです。言い訳はあえて言いませんが、あれが全てではないことだけは確かです。
一度落ちた名誉を挽回するのは大変なことですが、地道な努力と地元貢献を重ねるしかありません。THKの皆さん全てが低レベルの方々とは思えませんので、またゼロからの構築をされるのだろうと思います。

投稿者: リミスキー | 2011年08月09日 15:39

おっしゃる通り、本質ではなく、この事件はテレビの本性だと思っています。批判する人は、個々人を攻めているのではありません。テレビメディアの本性見たりと、思っているのです。この問題は、トップの辞任では収まらないでしょう。みのもんたに代表される、朝っぱらからのテレビ報道の独善性にまで及ぶのではないでしょうか。兎も角、業界全体の危機と捉えてほしいとおもいます。無理でしょうが?
Goto

投稿者: Goto | 2011年08月09日 20:49

テレビ報道の問題までにはならないと思います。更に、業界の危機とまで捉える経営者が何人いるか?疑問でもあります。あくまでも下請け制作会社の責任追及とそこの人材教育の見直しを行い、局は編成制作でトリプルチェックを行うことを再確認して、プロジューサーの責任と役割の重要性を謳い、二度とこのような低レベルの事故がおきないようすると明言する・・・くらいでしょうか?テレビの本性問題でもなく、バックヤードは作る番組により、かなりの質の格差(人格も含め)があるのです。放送に携わる人の中に、「民間放送も、常に日本のジャーナリズムの一角を担っているのだという認識」が希薄な人材が多いと云うことでしょう。もっと分かりやすく云うなら、公私の区別がつかない人がいると云うことです。そしてそんな環境を我々が作ってしまったということ・・悲しい現実です。

投稿者: リミスキー | 2011年08月09日 23:32

コメントありがとうございます。
落としどころは、トカゲの尻尾切りと、お決まりのコンプライアンスの徹底、チェック機能の強化ってことでしょうか。ただ、原発事故が燻り続けている現状、国民感情のはけ口にとなりますと、厄介な問題に発展する可能性は否定できないのでは?

投稿者: Goto | 2011年08月10日 04:47

そうですね。最近はバッシングすることがいいことだ!みたいな風潮ですから・・そんなムードを作ったのもテレビや新聞ですから、自業自得ということでしょうか?いずれにせよ住み難い世の中になったものです。

投稿者: リミスキー | 2011年08月10日 09:38

こんばんは。
最近TVが面白くないと、よくいわれます。
もともとTVという媒体は、空気を売る稼業。
ならば、浮き草らしくタブーを打ち破り常に挑戦する姿勢こそが清いと思ってます。他の業界が嫉妬するぐらい独創的なものがみてみたいです(笑)
多少のモラルは度外視しても、清い精神を宿していれば視聴者も理解してくれるはず。
TVもガンバレ!

投稿者: レモンハート | 2011年08月10日 17:56

そうですね。
ここは、真摯に反省して、
浮き草は浮き草らしく、破天荒な番組で、惻隠の情を示して欲しいモノです。
しかし、所詮は、免許事業、お上が怖いのですから、その壁をぶち破ることはできませんが。Goto

投稿者: Goto | 2011年08月10日 20:25

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。