青雲

平気で強壮剤の広告を掲載する大新聞(全国紙)の広告局へ。

こんなことを書くとお前さん、本当に広告屋かいな。なんて、ブーイングでしょうが。
最近の新聞広告・・・・記事広告と称しての通販広告、乱暴すぎると思いませんか?

薬品なのか?ドリンク剤なのか?スポーツドリンクなのか?よく分からないのですが?天下の大新聞の朝刊(東海地区版だけかもしれません)に、全ページ広告で、筋肉隆々男性の腕に、若い女性が、ぶら下がっている強壮剤の広告が頻繁に掲載されています。

貧すれば鈍すと、申しますが?国家の安寧と、国際平和、崇高な民主主義社会を目指すと、豪語して、社会の公器高らかに謳い上げる、天下の大新聞が・・・・・何でもありでは、頂けません。新聞の矜恃ってモノはどこへ行ったんでしょうね?(写真は掲載しません)

それに比べる積もりはありませんが、お盆を控えての、日本香堂の記事広告は、イイデスね。(写真参照)。思わず、仏壇屋さん走って、線香を買いました。これぞ、新聞に相応しい記事広告です。スポンサーに感謝です。

新聞社の広告局に一言。「あのねぇ。数字が欲しいのは分かりますが、男性が夜元気になるって、そんな広告を載せるようでは、明日の新聞広告はありませんよ」「新聞の未来を貶めているのは、青雲の志を捨てた、あなた達ですよ」恥ずかしくないですか? Goto

P1050319.jpg
8/10朝日新聞

投稿者: 後藤 日時: 2011年08月17日 07:20


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。