怠惰

青雲の志や・・・いまだ失わず・・・

故郷の中心にデンと構える金華山。冬山は眠ると申しますが・・・寒風に凛と構えて、瞑想す。早朝の金華山は、そんな佇まいになってきました。白い息を吐いて足早に歩く・・・ウォーキング。歩道に銀杏の葉が舞い。さざんかが、赤・白の花を咲かせています。

西を望めば、朝日に映える伊吹山が冠雪。伊吹山は薬草の宝庫ともいわれます。雪が積もり、地中にバクテリアが隠れる。それが樹木の栄養素となり薬草の源となる。伊吹山の南麓。養老山脈との境が関ヶ原。抜ければ、北陸との分岐点、米原・長浜。その先が彦根・大津、そして京です。

国盗りの地、美濃から戦国の武将がめざした京です。冬を受け入れた山々の姿は・・・今年は暖冬だなどと、ぬかっていますと、気が緩み、風邪を引くぞって、怠惰を戒めているようです。・・・・(私は引いてしまいましたが)・・・準備万端怠りなく、冬と対峙してるように思えます。

EUの危機だ。円高だ。デフレだ。増税だ。などなど・・・これだけ、重くて暗い経済情報が、日々垂れ流されますと・・・・木枯らしに吹き飛ばされそうですが。挫けちゃいけない。負けちゃいけない。萎えちゃいけない。怠惰に流されてはいけない。

冬に向かうこの時期こそ・・・冬に備える山々のように、足腰を鍛えねばならない。そんな、思いで、みぞれ交じりの雨空を見上げたら・・・・それはそれは、見事な虹が。綺麗だなぁ・・・。

京をめざす・・青雲の志や・・・いまだ失わず。
怠惰とは自らの苦痛をごまかし温存することと、見付けたり。  Goto

P1050477.JPG P1050478.JPG KC3Y0154.JPG

11/21 15:15頃 

投稿者: 後藤 日時: 2011年11月24日 05:35


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。