君よ、散財をためらうな。

P1050558.jpg
1/5日本経済新聞

この広告で、今年の広告大賞は決まりですね。
相撲でいえば、立会いで、勝負あり。野球でいえば、1回表で二桁得点。サッカーなら、前半開始早々のハットトリックってとこじゃないでしょうか。

消費税増税に、文句をいうな。
君の税で、震災地が復興する。

貯金や預金で、金を溜め込むな。
散財して経済の活性に寄与せよ。

消費は美徳なり。
それも、ためになる、消費をせよ。

出版社が、これほど、見事に、本を読もう。
そのために、金を使え。と表現する。素晴らしい広告です。

出版不況のさなか。君よ!散財にためらうことなかれ。
負けてたまるか。そんな、宝島社の心意気が伝わります。

こんなど迫力の広告を見ますと。160万部。約500万人の読者に生活情報誌をお届けする我が社としては、消費者の心踊る紙面を提案しなければと、血が騒ぎます。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2012年01月10日 07:11


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。