大震災から一年

今日は言葉がありません。黙祷します。

大震災、津波で亡くなられた方に心より哀悼の意を表します。
被災に耐え、頑張ってこられた被災者の皆さんに心より敬意を表します。

原発事故の余波を蒙り、未だ、故郷の土踏めず、転居地で不自由な生活を強いられる被災者の皆さんに、心よりお見舞い申し上げます。受け止められぬ思いに苛まれておられることでしょう。

頑張って下さいとも、絆で結ばれているとも申しません。
理不尽に、治まらぬ怒り、あらわにして下さい。やり場のない気持ち、誰彼なくぶつけて下さい。それで、気が済むなら。

長かった一年。苦しかった一年。
受け入れることができなかった一年。
現実から、目を逸らしたかった一年。

世の中には、重い心を振り払い、自らを奮い立たせて、歩き始めた人も。
厄転じてと、活路を見出した人も。負けてたまるかと、立ち上がった人も。
それぞれの道を歩み始めた一年。

震災から一年。メディアは常に片隅照らし。政治は弱者に目を向けています。
国民も、折に触れて心を痛めています。この国は優しい国です。

どうか。この国を恨まないで下さい。自然を憎まないで下さい。
次なる一年へ、明日もまた、陽は昇ります。

黙祷。Goto


追伸
こんな話を聞きました。被災地に届けられた支援物資の数々が、日本各地に逆流しているそうです。大半が盗品だそうです。善意が、価格破壊を起こし、生産者を悩ませています。その目ざとさも、残念ながら、現実です。


投稿者: 後藤 日時: 2012年03月11日 07:50


ここ10日間は震災のTVばかりをみてます。
苦しみながら、あきらめず、へこたれず
働く方たち。

今日は、何度もお祈りします。
希望の光がみえますように!!

投稿者: レモンハート | 2012年03月11日 12:33

元気なモノが、前に進めないモノを背負って行く以外にありませんね。過去は過去と諦めろと、言う権利は誰にもないのですから。年端も行かぬ子供が、海に向かって、お母さんって、呼ぶ姿。引き離した奴は誰だと、怒鳴りたくなります。その子も背負って行きたい。
Goto

投稿者: Goto | 2012年03月11日 18:49

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。