181万部突破

30誌の情報をモバイルサイト「フリモ」でもお楽しみ頂けます。

この4月、滋賀県の守山市と野洲市に「モリス」(44,000部発行・全戸配布)。愛知県名古屋市に中村・北・西・中川・港・守山の各区に続いて7区目「名東フリモ」(66,250部発行・全戸配布)を同時に発行致しました。

その結果。我が社の発行する地域みっちゃく生活情報誌は、愛知・岐阜・三重・滋賀・福井の各県に30誌となり、181万部を突破(写真は勢揃いした、春を告げる四月号各誌)、目標の250万部が見えてまいりました。これも、関係各位のご尽力の賜と衷心より感謝申し上げます。

「モリス」のネーミングは、守山市の「モリ」と野洲市の「ス」を組み合わせたもの。滋賀県で、彦根の「KONKI」(62,290部・彦根市・米原市・多賀町・全戸配布)。botejako(長浜市・41,000部・全戸配布)。オウティ(近江八幡市・東近江市・58,490部・全戸配布)に次いで4誌目となり、県下の発行部数は205,780部となり、全世帯の40%を越す配布率となりました。

名古屋市の全世帯数は102万世帯。7区目の「名東フリモ」発刊で、名古屋市内の発行部数は462,590万部。全16区の45%に達しました。「うちの区には何時届くのか」との催促を頂いています。残り9区に付いても、今期中をメドに、順次創刊する計画です。暫くお待ち願います。

今号で紹介したいのは、おりべくらぶ(岐阜県多治見市・44,300部・全戸配布)の特別企画。多治見市のユルキャラ「うなかっぱ」の綴じ込み特集です。先日、NHKの看板番組「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介された多治見市の魅力。(写真は、保存版・うながっぱの本)

日本で一番暑い市で有名になりましたが、暑いだけではありません。名所古跡はもとより、歴史と文化が根ざす多治見の街を余すところなく紹介しています。永久保存版です。

他誌も、発行エリアの「なるほど」と思わず唸る面白い特集が、組まれています。
30誌になりますと、紹介するのもなかなか、大変です。モバイルサイト、フリモに登録頂きますと、各誌の紙面を閲覧できます。勿論、ご利用も頂けます。ぜひ、会員登録下さい。

我が社の生活情報誌の特徴は、地域密着です。読者が、今月はまだか。と心待ちにして頂いています。その期待に答えるには、より充実した紙面をお届けする責務があります。181万部発行に責任を持たねばと、肝に銘じています。Goto



おりべくらぶ保存版「うながっぱの本」


 



当社発行 地域みっちゃく生活情報誌® 30誌

投稿者: 後藤 日時: 2012年04月02日 05:56


滋賀県守山市・野洲市のモリス1月号に兵主大社の記事があり、正月3ヶ日 甘酒・スルメがふるまわれるという情報があり行ってみましたが、甘酒のみでスルメはなかったです。
取材はされましたか?地域みっちゃく情報なら、正しい情報をお願いします。

投稿者: やすっこ | 2013年01月01日 17:23

まことに申しわけありません。
勿論、ちゃんと取材させて頂いたと信じております。4日から業務です。早速に編集課に問い合わせて、ご返事申し上げます。想像しますに、量的な限りがあったのではと拝察いたします。
しかし。数に限りがあると記事に書かないといけません。であれば、お許し願います。
我が社の地域みっちゃくに、齟齬はゆるさません。すべての責任は私にあります。
Goto

投稿者: Goto | 2013年01月01日 20:24

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。