小沢新党に物申す。

先にやるべきことがあるって。福祉切り捨てですよねぇ。

消費増税の前にやることがある。と叫んで。増税一本槍で突き進む野田政権から民主党議員が五月雨的に離党している。裏で、小沢新党が糸を引いているようだが。「先にやるべきこと」って?なんですか?教えて欲しい。

国会議員の定数削減ですか?私は参院無用論ですが。民主党が提示した参院の案は「4増4減」。これに公明党が乗っかって賛成だと。待てよ。公明党は格差是正に加え、定数削減と選挙制度の抜本改正を唱えていたはず。代案も示さず「丸呑み」とは如何に。

先にって定数削減のことですか?だったら。参院定数の削減案を出すべきじゃないですか。
それと、現政権はマニフェストを守らない。というなら、先にやることは衆院比例80削減デスよね。離党議員からそんな声は全く聞こえない。

それから。政党交付金の廃止?公務員の2割カットもですか?特別会計の埋蔵金掘り出のことですか?先にやることっていっぱいあるでしょうが。私の感覚ではこれらは、どうも枝葉末節。国家財政を立て直す、抜本的な対策ではない。選挙目当てなら分かるが。

本来、消費増税よりも、先にやらなきゃならないのは。

社会保障制度の抜本改革です。年金支給開始年齢の段階的引き上げ。まずは、67歳でしょう。保険料の増額。倍増でしょう。高齢者医療費の負担増。三割負担でしょう。高齢者優遇税制の廃止。すべて廃止でしょう。などは直ぐにやらねばならないこと。

社会保障の分野だけではありません。現役世代にも、総背番号制を実施。所得の把握と所得税の公平徴収。所得税免除の最低額引き下げ。未払い保険料の完全徴収も消費増税の前にやらねばならぬことです。

消費増税前にやらねばならぬことです。民主党離党議員。社会保障の切り下げ。福祉の切り捨て。厳格な税の徴収。本気でやれますか?選挙が怖くて、できないでしょう。だったら。消費増税の前に・・・やることが。なんて、格好付けてないで。消費税20%の覚悟を国民に強しる方が良いと思うのですが。乱暴ですかねぇ。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2012年07月24日 05:39


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。