平生往生(へいぜいおうじょう)

天下国家を語るモノが、右往左往してはみっともない。

衆院が解散したのだから、政治の話題を許して欲しい。
党首討論で野田さんが「16日に解散します」と伝家の宝刀を抜いてからの政治家と、国会と、そして、メディアの「右往左往」。不謹慎ですが面白いデスね。笑っちゃいます。

まず。このままでは落選すると、慌てふためいて、民主党丸から、飛び出す政治家。
彼らの離党の弁は、バカバカしいので、わざわざ書きませんが。自民党の議員が維新の会に。その間隙を縫って民主党から、自民党へ。そんな輩まで。そんなのが当選するようでは、その選挙区の恥だよね。

「小異を捨て大同につくべし」「野合で何が悪い」「理念の違いがなければ、後は対した問題じゃない」「一つの政党で戦わねば既成政党に勝てないんだ」と力む暴走老人・・・言われてみれば、そもそも政策に違いなどないのに。違う違うと、小異をあげつらうメディアに乗せられてるだけかも。メディアがこの国を悪くしてる証と考えれば、納得かな。

TPP反対を唱え、その政策一点で、新党を作るって力んで民主党を離党する、あの頑固親父。
討ち死に覚悟で、筋を通すのも。それなりに見事かも知れないが。新党作る力と気力がありますかねぇ。反対を目的化すると自滅する典型かも。

それと、一点主義の少数政党もぶっ飛ぶんじゃないのかな。あの、原発即刻廃止なんて叫ぶ派手好きのおばさん。腹心も離党で逃げるし。もはや、趣味の世界だね。顔色も悪そうだし。大阪のおばちゃんのようなおおらかさ、あっけらかんがあれば、それなりに評価できるのだが・・・焦ってキンキンわめくだけでは・・。

それから、あの民主党の産みの親である、あの人。今日の時点では、離党してないが。消費税反対なんだから。小沢さんと一緒になればと思うんだが。ママのお金で作った政党なんだからと、拘って、結局はグズグズ・・・落選で、消滅ってことになるんでしょうね。その意味では、政権交代失敗の象徴になるのだろうね。

右往左往では、マーケットも見苦しいね。総選挙後を睨み安部発言に過剰反応するのは。原発再稼働も、TPPにも賛意を述べているが、自民党のマニフェストで、明確にできますかねぇ。それもそれですが。経済政策「日銀と協調して無制限の金融緩和実施する」「2から3%インフレ目標」と大見得を切ったが・・・・

日本経済。安部さん能力で、何とかなるなんて幻想。首相だった時。そうせよと竹中平蔵さん達が提言してたのに。何もできなかったんですよね。よほどの覚悟と決意がなければ・・・とてもとても。そんな政権への思い入れのリップサービスに・・・。マーケットって動くんですかねぇ?不思議な世界です。

心の準備が不足したまま首を切られた議員が、保身のために右往左往するのも、分からないではないが。国政を担う政治家が、信念も理念もない姿を見せ付けられると・・選んだ責任を感じなといけない。

それと、我々だとて、何事も平生往生だと心せねばならない。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2012年11月17日 05:47


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。