地域に根ざして。

新たな年に手作りで・・・趣向を凝らして・・・

新年号の「地域みっちゃく生活情報誌」43誌が出揃いました。(写真参照)
どの表紙も・・・新年に思いを馳せ、趣向を凝らした力作です。どうぞ、じっくりご覧下さい。
お望みの表紙、エリアの情報誌があれば、申し付け下さい。お送り致します。

毎月ご報告していますが。1月号の総発行部数は「2,651,290部」。
先月からの増刷は、岐阜県大垣市で発行する「Wao!」が大垣市周辺の神戸町・安八町・墨俣町・池田町にも配布、85,080部となりました。これで、Wao!は大垣市のWao!から西濃地区の基幹メディアに育ちました。

三重エリアも、「よっかいちai」(四日市・全戸配布)が4,100部増刷。89,800部となり、三重県の中核都市四日市ではなくてはならぬ地域密着の生活情報誌として認知されるようになりました。

また、101号目となりました岐阜県・各務原市で発行の「たんとん」がロゴを変更し、紙面も大幅にリニューアル。一段とグレードが上がり,読者のご期待に添えるようになりました。

手元に。昨年1月の社内報「中広報」があります。

総発行部数は27誌・愛知・岐阜・三重・滋賀・福井県の各エリアで27誌・1,604,830部です。
この一月号では9県・43誌・2,651,290部。我が社の発行する地域みっちゃく生活情報誌が一年間で105万部。160%発行部数が伸びました。(因みに、その前の1月は、1,313,540万部でした)

今期の生活情報誌の発行部数の目標は、250万部。お陰で目標を突破することができました。
これも関係各位のご尽力の賜物と、心より感謝致しております。

1月号のトピックスとしては。名古屋市「西区フリモ」(52,500部・全戸配布)の12月号表紙を飾って頂いた西区在住のステンドグラスアーティストの作品が大評判。区役所で展示されました。勿論、「西区フリモ」も。そのおかげで認知度が一気に上昇。地域みっちゃく生活情報誌の本領発揮となりました。

我が社の情報誌は「地域みっちゃく」が基本理念であります。「地域のために。地域に貢献する」が発行の目的であります。一冊、一冊に心を込め、目的実現のため鋭意努力重ねる所存です。ぜひ、地域みっちゃく生活情報誌にご期待下さい。Goto



当社発行 地域みっちゃく生活情報誌®39誌

 
中広報2012年1月号      中広報2011年1月号

投稿者: 後藤 日時: 2013年01月04日 05:51


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。