地域みっちゃく生活情報誌

福岡で、山梨で。和歌山、姫路で、そして、愛知県春日井で。姉妹誌も頑張ってます。

我が社の地域みっちゃく生活情報誌3月号が出揃いました。
今月は、愛知県春日井市で「はるる」(102,000部・全戸配布・VC)が創刊され、愛知県下の発行部数が967,130部となり、総発行部数は、2,761,570部となりました。

VCとはボランタリーチェーンの略で、切磋琢磨位しながら「地域密着」の考え方を共有する姉妹誌です。現在、「ラクリ」(和歌山市・60,000万部・全戸配布)、「フリモ姫路」(兵庫県姫路市・123,000部・全戸配布)、「ムナフ」(福岡県宗像・福津市・54,000部・全戸配布)、「ピグレ」(山梨県笛吹・山梨・甲府市・36,000部・全戸配布)に「はるる」が加わり5県で展開、370,000部発行されています。

姉妹誌の今月号の特集を紹介します。「はるる」では伊藤太春日井市長(剣道教士7段)と中部大学剣道部師範渡邉香(教士8段)との「剣道のまち・春日井市」についての熱い対談を特集。「ラクリ」は和歌山の春を告げる風物詩加太・淡嶋神社の例大祭・雛祭り・・・雛流しを特集。女の子の幸せ・無病息災に祈りを込めました。

「フリモ姫路」は全国大会で入賞を果たす実力の姫路市立高浜小学校のマーチングバンドを紹介。「ピグレ」では子ども達に、冒険の勇気と楽しさを体験させる「甲府市アドベンチャークラブの紹介。子供達が弾ける姿を生き生きと特集しています。

また。先日、NHKの鶴瓶の家族で乾杯で、旅の地となった宗像市と福津市の「ムナフ」は、両市10中学校の「校歌」を掲載・・・1423名の卒業生に熱いエールを送っています。

地域みっちゃく生活情報誌44誌・2,761,570部の願いは一つ。発行エリアが元気に。地域に活力が。そして、そこで生まれ、そこで育ち、そこで誇りを持って暮らしている人たちが情報誌手にして明るく豊かな暮らしをして頂きたい。とご家庭にお届けしています。Goto



当社発行 地域みっちゃく生活情報誌®39誌

投稿者: 後藤 日時: 2013年03月05日 05:46


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。