広告の力

日曜の朝から人が並ぶなんて・・・

この歳になりますと。日常生活で起こる大概のことは経験済み。取り立てて目新しいこともないのですが。旅先の朝。地元産の土産でもと思い立ち。スーパーへ。スーパーといっても全国展開の精錬された店じゃなく。地場資本の・・・・。

思い立てば、前後の見境もなく即行動。私の朝は旅先であれ。自宅であれ忙しい。ウォーキングにブログ書きに、新聞読み。それに、ホテルの露天風呂に朝食と・・・それらを済まし。次のスケジュール(比較的ゆっくりスタートでしたが)の前に・・・地元スーパーへ。

駐車場はほぼ満杯。店先には、みたらしだんごの醤油が焦げる匂いが・・。
で、いそいそと入り口へ。あれ〜。こりゃなんだ。50人近い・・それも比較的年配の人達が。入り口付近にたむろしているではないか。立て札には「本日の開店は10時からです。しばらくお待ち下さい」と。

うーむ。そうだよな。スーパーって。コンビニじゃないんだから。セブンイレブンでも24オープンでもないんだよな。10時までにまだ15分。それにしても。日曜の朝。こんなにスーパーに人が並ぶなんて。日常生活で大概のことはなんて・・・とんでもない。知らぬことばかり。

では。この人たちのスーパー内での行動。何かお目当ての食料品があるのか。どんなモノに飛びつくのか。良い機会だ。仲間に加えてもらい。日曜の朝一。スーパーオープンの瞬間に立ち会ってみよう。TVで見るようなシャッターが開き。店員が「いらっしゃいませ」と深々と頭をさげる・・・と思いきや・・・

パートらしきお姉さんドアに近づき。自動ドアのスイッチを入れるだけ。呆気に取られてると・・・わっーと。なだれ込むでもないが。でも目的地に向かって。カートが一斉に。野菜売り場の一角で。そして、鮮魚のパッケージに。更に、精肉の目玉にと。まるでその日に。このスーパーで買わねばならないモノは、これしかないかのような。見事な流れ。

それも。これも。商品POPには、本日の広告の品と、デカデカ。
チラシをご覧になって早朝から足を運ばれたんだと思うと。広告の力をまざまざと見せつけられた思い。広告屋がなにを今更と思われるかも知れないが。品数限定ではないんですから・・・驚きました。

そうそう。私は広告の品・・・特価の国産牛1kgと搗き立ての餅1升と、赤かぶの漬物をしこたま土産に買いました。地元資本のスーパーはびっくりするほど、廉価でした。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年04月04日 05:32


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。