生涯現役

新たな人生景色を覗くために・・・

還暦過ぎて5年近く・・・次々と同世代がリタイアする。彼らは・・今更遅い。もっと早く気付けば、人生も人生観も全く違った景色ではなかったかと、やり残したこと、やれば良かったことなど、悔やむことが多いようですが。私はそうは思っていません。

あの三浦雄一郎さんが。80歳にして、エベレストの頂点に立ったからでも。
法華津寛さんが71歳で、ロンドン五輪馬術競技に出場したからでも。
はたまた。尾崎将司・青木功プロがエイジシュートをなし遂げたからでもありません。

全米プロシニア選手権で井戸木鴻樹プロが・・・日本のシニア選手で始めて、悲願のメジャーを制覇しました。ゴルフ好きにしてみれば、165cm、62キロの小柄で、飛距離も出ない。それが並み居る世界の強豪相手にメジャー優勝したんですから。物凄いことを成し遂げたんです。

日本男児も捨てたものではない。心より祝福したい。シニアといってもまだ51歳。我々の世代からみれば、青年の域・・・米国のシニアツアーの出場権も同時に摑んだのですから、大いに暴れて欲しい。勿論・・・井戸木プロがメジャーを勝ったからでもありません。

回りくどいんですが。還暦すぎて活躍してるアスリートたちは・・どなたも、やり残したとか、若い頃やっとけば良かったなんて、思ってはいません。彼らは、今尚、自らの身体をいじめ、鍛えているんです。生涯現役を貫こうしているのです。だから、成果がでるのです。

私はこう思っています。人生・・生きている以上は生きていることで、現役です。
ですから、どんな年齢になろうとも、どんな環境に置かれようとも、今更遅いとか、あの時にもっとやっておけば良かったなどと、振り返ってはいけないのです。

ですから私は、後悔はしません。何事においても、やりたいと思ったことがあれば、今からやれば良いのです。それも、欠かさずやる。やると決めたら必ずやる。若い人は三日坊主でも、やり直しが効きますが、我々には後がありません。遣ると決めたら、死ぬまでやり続ける。

そんな覚悟で、続ければ、不思議と昨日とは違った人生、人生観が見えてくるものです。
人間って、不思議な生き物ですね。さて、さて、梅雨に入りました。今朝は大丈夫そうです。がこれから二ヶ月ほど雨の日が続くと思います。

雨ぐらいで、ウォーキングをサボっちゃいけません。新たな人生景色を覗くため・・・今朝もセッセとウォーキングです。家人には・・・「歳なんだから、ほどほどににしたら」と冷ややかな視線を浴びるのですが・・・人生これからが勝負です。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年06月05日 06:03


こんばんは。

井戸木プロ、感動しました!
ゴルフも、仕事もそうですが
継続は力なんですね。
毎日の練習は、辛いことも退屈なことも多い。
でも、そこから逃げて生きることこそが退屈なんだと証明してくれました^^

力をもらいました!
新たな人生景色を覗くために
僕も、また明日も続けて頑張っていきます。

投稿者: レモンハート | 2013年06月06日 19:39

お互い頑張りましょうね。
何で、こんなに自分をいじめねばならないのか。
肩の力も、気力も抜いた方が楽なのに。
弱ったものですね。
お世話になりました。ありがとうございます。

投稿者: GOTO | 2013年06月06日 21:28

「レモンハート」さん??どこかで見たことがあるぞ!と思ったのですが・・・そうです、このコメント欄ですね。先日はお世話になりました。
ゴルフも頑張ってKGBさんを凌駕されますように!

投稿者: リミスキー | 2013年06月07日 11:06

彼にはゴルフはとうに太刀打ちできないでしょうね。
今度、彼も交えて研修会にしましょうか。
Goto

投稿者: GOTO | 2013年06月19日 13:23

コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。