あまちゃん

「じぇ、じぇ、じぇ」と「今でしょう!」

NHK朝の連ドラ「あまちゃん」が好評ですね。連ドラなんて見たことなかったのですが、ウォーキングから戻り、シャワーを浴び、ヨーグルトと牛乳とシジミの味噌汁の朝食とりながら「なんとかモンタの朝ズバ」を見るとはなしに見ていたのですが・・・

物事の上辺だけを感情的に語る嫌み・・あまりにも偽善者ぶるコメンテーターの綺麗事にうんざり・耐えきれなくって、チャンネルを回したら、BSの「あまちゃん」にぶつかりまして、内容がNHKらしくなくって・・・飛んでる感じで・・

テーマも地方活性化の苦労だとか、アイドルの裏側だとか・・社会が抱える問題や現代風潮が一捻りしてある構成に笑いながらも、設定が震災一年前・・・震災をどう表現するのだろうか?などと興味を持つようになり・・ついつい・・・はまり・・・

今年の流行語大賞は、驚きを表現する「じぇ、じぇ、じぇ」か、学習塾の先生が発する「今でしょう!」かな、なんて思いながら・・・台詞回しや役者の妙も楽しんでいます。

いやいや今日のテーマは「あまちゃん」話でも流行語大賞のことでもありません。
今日公示される参院選の政策のことです。

私はこの参院選ほど無意味な選挙はないと思っています。なぜなら、争点がないからです。メディアは「アベノミクス」「TPP」「原発」「改憲」が4大争点だと煽っていますが。私的には、いずれも争点にはならないと思っています。

では「アベノミクス」の問題点を並べ立てればデフレから脱却できるのか。失われた20年を逆戻りさせますか。何もしないで・・円高、株安に誘導する政策にしますか。それこそ時計の針を逆に回す「じぇ、じぇ」じゃないですか。

「TPP」・・経済連携提携に舵を切ったのです。ロシアも中国も参加したいといい、13ヶ国と協議を始めたんです。そして民主党の菅政権では平成の開国といい、安部政権では米国と約束しました。では「やめた」っていうんですか「じぇ、じぇ、じぇ」って関係国が言いますが。それでいいのですか?どのように有利な交渉をするかでしょう。

「原発」・・・即廃止か時間を掛けて廃炉以外の政党・・・即ち「原発推進」を大上段に振りかざす政党はありますか?ないですよ。だったら、争点にはならないでしょ。にも拘らず争点にするのは無理筋です。それこそ「じぇ、じぇ」です。

それから「改憲」・・・自民党が公約に掲げるかと思った改正発議要件を規定する「96条」は公明党に配慮して見送り。参院選結果で、改憲派が衆参で3分の2を占め「今でしょう!」ってことになり、改憲されるんじゃないでしょうか。その時「じぇ、じぇ」でしょう。

ですから。争点なんてないのですが、あえて争点をつくるとしたら、重要法案を廃案にして問責決議案を可決した参院なんてまったく無用。参院廃止条件を争点にすべきでしょ。そうです。投票率全国平均で33%を切ったら参院を廃止する。これなら、国民も真剣に投票に行かないでしょう・・・

これなら、あま(甘)ちゃん政党も政治家も「じぇ、じぇ、じぇ、じぇ、じぇ」じゃないでしょうか。「なんとかモンタさん」Goto


投稿者: 後藤 日時: 2013年07月04日 05:54


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。