取材拒否

国民は権力におもねるメディアの存在を訝しがってます。

TBSの報道番組。なんとかもんたさんの弱者の側を装う偽善ぶりには首を傾げていますが。「ニュース23」全体に流れる「偏向」ぶりにも、その感覚がよく理解できません。もちろん、テレ朝の「報道ステーション」も・・・如何なモノかと思うことがよくありますが。

いやいや。毎日見てるわけではありませんので。たまさか見てたコメントですからいい加減ナノですが。でも、通常国会最終日、安部首相に対する問責決議のため、電気事業法改正案などの重要法案が軒並み廃案なった「ニュース23」の特集・・・「電事法は政争の具にされたが、与党はもしかして成立させる気がなかったのでは」と・・・

改正に期待していた団体の責任者発言を1分間放送した。
その団体がどんな団体か存知ませんが(電力会社から献金を受けてるハズの自民党は電事法改正反対だとの偏見を持っている団体だと想像しますが)その発言に自民党が取材拒否でTBSにメディア抗議をした問題・・・・

自民党・・・放送法の主旨からして「公正公平を欠く」との指摘は参院選前でもあったし、原発問題も背景にあり、電事法の改正案は微妙な法案・・・異常反応するのもわかるのですが。私的には、やはり、与党が取材拒否する手法には、納得できません。

テレビ局なんて所詮は免許事業、殺生与奪権は政府が握っているのですから、その背景を揺さぶられたらお手上げ。決定的な反政府報道など土台無理なんです。ですから、TBSはビビっちゃって取材拒否されたことすら報じないのですから。TBSも情けない話。

国民が選挙権を行使するのも民主主義なら。報道の自由を守り通すメディアも民主主義です。私的には、大方の国民はテレビ報道を真に受けて見てるわけではありません。もっと冷静で覚めています。だから、半数近くが投票に行かないのです。

むしろ、権力におもねるメディアの存在を訝しがっていることを、権力をあずかる政党もマスメディアも知るべきでしょう。取材拒否なんて陳腐な手段に右往左往しないで。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年08月06日 06:10


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。