2500日(7年後その2)

東京五輪誘致にご尽力された各位に心より敬意を表す・・・

このブログは今日で、連続2161日、5年と10ヶ月目に入りました。継続は力と申しますが。拙文を綴るだけでは何の力にもなりませんが。読み返して見ますと、あの時、あんなことがあった、その時こんな風に考えたのかと思い起こしますと、馬齢を重ねた軌跡が辿れ、不思議な気分です。

もしも、私が東京五輪まで、このブログを書き続けますと、後2500回。約4600日続けることになります。12年以上になりますから。干支が一回りです。事業経営者としては結構、珍しい記録になるかもと考えますと。後7年間・・毎朝、綴ってみるかと、妙な、気持ちになっています。

この気持ちがオリンピック効果なんでしょうね。

となりますと。読みにくい時代です。経営計画も・・3年間を組み立てるのがやっとだと思っていましたが。ここは一番、東京五輪に合わせ・・・7年計画(セブンプラン)を組み立てて見たいと思います。

幸い。この四月スタートした中期経営計画のコア・スローガンが「世界に突き抜けろ」ですから、世界平和の祭典・オリンピックに相応しい・・・長期計画が立てれそうです。

12月で65歳になる私。人生の最終章をどう生きるかを考える上で、五輪までの7年間はとても良い期間ではないでしょうか。ブログを綴った2161日を振り返りながら、2500日の一日一日を精一杯、無駄なく過ごせたら最高です。誘致に尽力された各位に心より感謝します。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年09月10日 06:15


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。