おもてなし

日本産のサバを韓国産だと偽装して逮捕ですって・・・

偽装について・・・考えさせられます。阪神阪急ホテルズが8つのホテルで、レストランのメニュー表示と異なる食品が使用された問題。お客を欺いたホテルの社長が、グループ全体の信頼を裏切ったと、内向きに謝罪して辞任したのだから、驚き・・・

ホテル業って究極のサービス業。取分け、高嶺の花の高級ホテルはお値段も「おもてなし」も超一流、メッカ総本山だと思っていたのに。揉み手、摺り手の笑顔に隠れている本心はグループへの高収益をあげる「おもてなし」だと分かると星が幾つか知りませんが、興醒め・・頭をぶっ叩いて・・・いくつでも星をつけて上げたい気分です。

でも、です。ホテル側の主張のように、誤表示とも知らず「小さな海老は皆芝エビのこと」と開き直るシエフか、料理長か、とんがり帽子かは知りませんが、そんな権威主義の塊のような厨房のおっさんに・・最上級の敬意を払って、美味い、旨いと、高額を払う客の心理もよく分からない。

そんな客こそ・・・多分に・・経済至上主義、拝金主義の富裕層。彼の守銭奴ぶりがホテルの偽装メニューを助長したんでしょうね。そして、そんな連中こそが味の違いもわからないグルメ音痴だってことを証明したんですね。

でも、我々も、ややもすると、海産物も農産物同様に国産が最高なんて思い込んでいることがあります。でも、海は繋がっているのに。お隣韓国の話ですが。かの国も国産至上主義に陥っているようで、日本の水産物に禁輸措置を取っていて(過剰反応と申しますか嫌がらせです)・・・

「日本産のサバ」は輸入禁止。そのサバを「韓国産のサバ」と偽装して販売した疑いで水産加工業者を逮捕したんだそうです。そのサバって、日本の水産会社が販売したのは事実ですが、倉庫に保管されていた加工サバを検査した結果・・放射性物質は検出されなかったとのこと。当たり前ですよねぇ。

だって、そのサバ、世界の海で漁獲したんですから、もちろん、日本海産も含まれてるそうです。笑い話デスよね。偽装の意味がわからぬ偽装も韓国で起こっているとなると・・・偽装にもいろいろあるってことでしょうか。でも、ホテルでのメニュー偽装は「おもてなし」の原点が揺らいだことだけは間違いありませんね。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年11月06日 06:27


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。