説明責任

地元新聞は説明責任を果たして下さい。でないと、新聞購読が続けられません。

このテーマには触れたくないのですが・・・「オマエは偉そうにブログ書いてるが、肝心なことには触れないでいるのか」「岐阜県を代表する金融機関の元頭取が、なぜ、新聞社と放送局の代表取締役社長に就任して、わずか4日で、退任した」「こんな馬鹿げたことが起こったのに、なんのコメントもしないなんて、なにが、地域社会のためにだ」・・・

「お前の言ってること、やってることなんて、いざとなったら、頬かぶりで、自己保身を決め込み、だんまりかよ」と、要約すればこんな批判を頂いてしまいました。私も男です。そう言われて逃げるわけにもいけません。私の掴んでる情報を書いて見ましょう。と・・

申し上げたいのですが、そうは、そんな煽りには乗りませんよ。だって、新聞各紙がこの問題を報じたのです。それが、全くピントも的も外れていることを私が語ることになりますから、新聞記者の取材能力がないことを白日にさらすことにもなります・・

それに「誘惑に乗って・・ペラペラと真実、深層」を書けば・・岐阜の街が変わり、元気になるかといえば、何も解決しませんよ。逆に毒気に当たり、酷い目に合います。私も65歳です。痛い目をたくさん経験しています。だから、私はこんな常軌を逸した馬鹿げた茶番劇の本質を知っていても語れません。貝を決め込みます。

貝と言えば、私は毎朝「シジミの味噌汁」をいただいています。家人が塩分の取りすぎを警戒して、薄味で作ってくれますので、別段、美味しいとも思いませんが、お陰様で、飲酒によって引き起こされるであろう、肝臓の障害は一切見られません。「貝」のお陰と感謝しています。

でも貝って怖いことご存知ですか?変な「貝」を食べると食あたりをします。それも、腐った貝を食べますと、死に至ります。地元新聞の記者に・・・「オマエのところどうなってるんだ?」と質問して見ました。「多分、元頭取殿も、新聞社の会長殿も、とも貝にあたたったんでは」と。なるほど、貝ですか、混乱の原因は。

私は新聞を愛しています。このブログも新聞を読もうです。地元新聞は140年続き、私も先代から75年に渡り購読しています。地元新聞は、自社の問題であればあるほどに・・説明責任果たすべきです。頬かぶりするなら言論の府である新聞の価値がありません。ぜひ、説明責任を果たしてもらいたいものです。でないと購読を継続する気になりません。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2013年12月19日 06:27


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。