シーラカンス

経済を・・そんなに甘く見て良いのでしょうか。

2013年11月の経常収支が比較可能な1985年以降最大の5028億円に達したと財務省が国際収支速報を発表した。理由は申し上げるまでもなく、原発稼働停止による火力発電の燃料となる原油やLNGなど燃料輸入が約30%から40%増加、円安進行でドル建取引額がかさんだ結果である。

貿易赤字を補ってきた海外投資収益も企業が海外子会社から得る利益が増える半面、中間決算を受けて日本企業が海外投資家に支払う配当が膨らみふるわなかった。旅行や特許などを中心とするサービス収支も、円安を追い風にした外国人観光客増加で赤字が縮小するなどの効果はでたが
いずれも貿易赤字の急増には追いつかなかった。(日経1/14・夕刊)

昨年は1・10・11月と経常収支が赤字になる度、原発稼働停止に原因があるがそれで良いのかと、警鐘を鳴らしてきた。円安が続く12月も更に赤字幅は増えるだろう。年間4ヶ月も赤字の月があるなんて・・・・

多少なりとも経営に関与した人なら理解できると思うが。このまま原発稼働を停止したままだと、足元を見られ燃料輸入費はさらに拡大(原価は上がるばかり)、いくら稼いでも赤字が膨らむ構造になっている。そうなれば、経営は途端に悪化する。国債の暴落も、現実味を帯びてくる。

原発の問題は難しいのだが。代替エネルギーでなんとかなるなんて。経済を甘く見過ぎてはいないだろうか。ここにきて、東京都知事選におかしな人達が登場してきた。15年以上も隠遁生活を送っていたシーラカンスの出没だ。それも原発ゼロを訴えて・・・日本経済なんて考えたことがあるんですかねぇ?

陶芸いじりに飽きた隠居殿様が、政治遊びを始めるなんて、子供の火遊びよりも危ない。
私はこの期に及んでも、シーラカンスの出馬はないと思うのですが。いや、思いたいのですが。Goto

投稿者: 後藤 日時: 2014年01月16日 05:32


コメントを投稿

※投稿していただいた内容・回答については、いたずら・スパム対策のために、一度管理者にて確認致します。
  確認認証後に反映されますので、ご注意ください。
  投稿ボタンは1回のみクリックしてください。画面が切り替わるまで時間がかかる場合があります。